氷川きよし、22年前のデビュー当時の写真に「菅田将暉みたい」「初々しい」と注目集まる

2月2日(火)14時19分 耳マン

氷川きよし、22年前のお宝ショットを公開

歌手の氷川きよしが2月2日に自身のInstagramを更新し、デビュー当時に撮影された貴重な写真を披露。「原点のお写真」「変わらずお美しいです」とネット上で反響が広がっている。

この投稿をInstagramで見る

氷川きよし / HIKAWA KIYOSHI(@hikawa_kiyoshi_official)がシェアした投稿

氷川きよし Instagram

2000年に『箱根八里の半次郎』でデビューし、現在に至るまで数々のヒット曲をリリースしてきた氷川。デビュー記念日となる2月2日、彼は「今日2月2日私デビューから22年目に突入しました!」とつづり、デビュー当時の貴重な写真を公開した。どこか緊張した表情でカメラを見つめる姿からは、初々しい雰囲気が漂っている。同投稿ではさらに「2000年2月2日は自宅にいて翌日はレコード会社でコツコツサイン書きしてました」「これからもますます愛する歌を歌ってまいります。引き続きよろしくお願い申し上げます」とデビュー当時を振り返りつつ、今後の歌手活動についても言及。歌にかける想いが伝わるとともに、フレッシュなイメージも発揮されたエントリーとなっている。

「おめでとう」「素敵な歌を大事に歌って下さい」とお祝いコメント続々

同投稿には9000を超える(2月2日14時現在)“いいね!”が寄せられているほか、ネット上では「変わらずお美しいです」「マジ顔いいな」「原点のお写真」「初々しいですなぁ」「ちょっとサラリーマン風?」「普通の男の子に見える」といったコメントが続出。なかには「菅田将暉かと思った」「菅田将暉みたい!」と俳優の菅田将暉の名前を挙げるファンも。また、デビュー記念日についても「デビュー記念日おめでとう」「デビュー22年突入おめでとうございます」「これからも宜しくお願いします」「これからも素敵な歌を大事に歌って下さい」と祝福のメッセージが続々と寄せられている。

2021年3月2日には、ライブDVD『氷川きよし LIVE〜Papillon〜』をリリースする氷川。歌手として22年間まい進し続けている彼が披露する歌声に期待しましょうっ!

HEW

耳マン

「反響」をもっと詳しく

「反響」のニュース

「反響」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ