“歌手・山下智久”に存在感、初のベストアルバム「YAMA-P」が首位。

2月2日(火)4時0分 ナリナリドットコム

歌手で俳優の山下智久による初のベストアルバム「YAMA-P」(ワーナーミュージック・ジャパン/1月27日発売)が、発売初週に5.0万枚を売り上げ、今週発表の最新2月8日付けオリコン週間アルバムランキング(集計期間:1月25日〜31日)で初登場1位を獲得した。

山下のアルバムは6作目。1位獲得は初作「SUPERGOOD,SUPERBAD」(2011年1月発売)が獲得して以来通算3作目で、前作「YOU」(2014年10月発売)が獲得したのに続いて2作連続の達成となる。

また今作の初週売上枚数は、前出「YOU」が2014年10月20日付けで記録した初週売上4.6万枚を上回る好スタートで、山下は充実の俳優活動とともに“歌手・山下智久”としての存在感もアピールした。

今作には、2012年に本格的なソロとしての音楽活動を開始した山下のこれまでのシングルのほか、アルバムからも厳選した楽曲を収録。これまで音源化されていなかった自身作詞の「Dreamer」もセルフカバー作として収録されている。

ナリナリドットコム

「アルバム」をもっと詳しく

「アルバム」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ