映画プリキュアのアフレコで北村一輝「いちいちキュンキュン」(照れ)

2月2日(金)10時32分 おたくま経済新聞


 2018年で15周年を迎えるプリキュアシリーズが、2月4日より放送スタートする新番組「HUGっと!プリキュア」および、3月17日公開の劇場版最新作「映画プリキュアスーパースターズ!」の合同会見を2月1日に行った。

 また会見ではシリーズ第1作「ふたりはプリキュア」が2004年に放送スタートした2月1日が、日本記念日協会の公認で「プリキュアの日」に制定されたことも発表された。

 会見は2部制で行われ、1部では東映アニメーション・鷲尾天さんと株式会社ABCアニメーションの梅田和沙プロデューサーが、15周年を迎えたプリキュアと新作について抱負をかたり、3月17日公開の劇場最新作については直近3世代のプリキュアの登場とクローバーの3枚の葉にかけ、3つの見どころが発表された。「約束を守る行動が現実を変える力になる」こと、「クローバーの花言葉“約束”“復讐”“幸せ”が作品に含まれている」こと、そして最後に「アイルランド文化を落とし込んだ設定の細部」も物語と一緒に劇場で楽しんでほしいと語った。

 第2部では「映画プリキュアスーパースターズ!」のゲスト声優、北村一輝さんと小野賢章さんが12名のプリキュアをエスコートして登場。引き続きステージに姿を見せた引坂理絵さん・本泉莉奈さん・小倉唯さんの3人とともに、映画の見どころをアピール。

 今回初のアフレコに挑んだ北村一輝さんは共演したプリキュア達について「みんなカワイイ。いちいちキュンキュン。たまらない」と照れながら語り、小野さんも「どこを見ていいかわからない。目が泳いじゃいます」と言い、アフレコ中も「罪悪感があった(笑)」と、まるで女子校に迷い込んだような心境だったと告白した。

 新番組「HUGっと!プリキュア」は2月4日に放送スタート。ABC・テレビ朝日系列で日曜朝8時30分から放送される。「なんでもできる!」「なんでもなれる!」という超ポジティブなメッセージを、「母」のような強さをもつプリキュアの姿を通してを描き上げる。そして、劇場版最新作「映画プリキュアスーパースターズ!」は3月17日に全国公開される。



(C)2018映画プリキュアスーパースターズ!製作委員会

おたくま経済新聞

「プリキュア」をもっと詳しく

「プリキュア」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ