新朝ドラヒロインの高畑充希 宇多田主題歌に大感激

2月2日(火)16時0分 NEWSポストセブン

朝ドラ『とと姉ちゃん』のヒロイン・小橋常子を演じる高畑充希

写真を拡大

 4月4日にスタートする新しいNHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』のスタジオ取材会が1月21日、同局開催され、ヒロイン小橋常子を演じる高畑充希(24才)のほか、その父役の西島秀俊(44才)、母役の木村多江(44才)、叔父役の向井理(33才)が出席した。


 同作品は、女性ばかりの家族が戦後の日本を駆け抜けていくという年代記。ヒロインの常子は、戦後の焼け野原の東京で「女のひとたちのために雑誌を作りたい」と出版社を設立。生活雑誌『あなたの暮し』を創刊し、女性たちを支えていく──。


 主題歌を担当するのは宇多田ヒカル。「人間活動に専念する」として音楽活動を休止していた宇多田の復帰作が、自身の主演作の主題歌となることについて高畑は「驚いて顎が外れそうになりました」「ずっと聞いていた人。感激です」と、驚がくしつつも大喜びの様子だった。


撮影■小彼英一

NEWSポストセブン

「ヒロイン」をもっと詳しく

「ヒロイン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ