マライア・キャリー、子供達に“パパではない男性との婚約”を説明

2月2日(火)14時56分 Techinsight

マライア、双子に婚約を説明(出典:https://www.instagram.com/mariahcarey)

写真を拡大


短い交際期間を経て、オーストラリア出身のビリオネア、ジェームズ・パッカー氏と婚約した米歌姫マライア・キャリー。破局したニック・キャノンともうけた双子にも、少しずつ事実を説明しているという。

マライア・キャリーとニック・キャノンは2008年に結婚し双子に恵まれるも、別居を経て破局。マライアは先日、ジェームズ・パッカー氏より35カラットのダイヤの指輪を贈られ、3度目の結婚へ進むことになった。

そんな中、マライアは現在4歳の双子にも婚約について説明を開始。マライアはメディアの取材にこう語った。

「まだ全ては話していないの。まだ小さくて理解は無理だから、時間をかけて説明しないと。(この結婚が)子供達にとっても良いことなんだって理解させるの。2人の生活が変化することはないわ。」
「私達が一緒にいること。そして双子がパパ(ニック・キャノン)とも良い関係であること。そのような状態が維持できさえすれば、私はハッピーなの。今は順調よ。」

新たなパートナーを得た今も、マライアは双子の良き父ニックを高評価。『E!News』に「子供達には父親に関する良い話を聞かせていくつもり」とも話している。

出典:https://www.instagram.com/mariahcarey
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

Techinsight

「マライア・キャリー」をもっと詳しく

「マライア・キャリー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ