ヒュー・ジャックマン、結婚20年も変わらぬ愛「妻は最高」

2月2日(火)16時35分 Techinsight

愛妻家のヒュー(出典:https://www.instagram.com/thehughjackman)

写真を拡大


『X-メン』シリーズの人気者ヒュー・ジャックマン(47)は、仕事で共演したデボラ=リー・ファーネス(60)と1996年に結婚。その後実子には恵まれなかったものの、養子を2人もうけて育てている。そのヒューが、年上妻を絶賛。「彼女は最高だ」とTV番組で惚気た。

このほどヒュー・ジャックマンが人気トーク番組『The Ellen DeGeneres Show』に出演。そこで結婚20周年を迎える妻デボラ=リー・ファーネスについて、こう語った。

「正直に言うよ。時間の経過と共に(結婚生活は)良くなるね。彼女との出会いが、僕にとって最高の出来事だった。」

妻との共演を機に恋に落ちたヒューは、当時から交際スタートまでをこのように明かしている。

「彼女はスターでね。僕はすっかり夢中になってしまった。みんな彼女に夢中だったから。」
「ある夜、ディナーパーティに彼女を招待したんだ。彼女と20人のゲストを招待したんだけど、彼女にこう言われてしまった。“私、あなたに嫌な思いをさせた? もう話しかけてもくれないのね”って。」

そこでヒューは、思い切って「君に夢中なんだ」と告白。するとデボラが「実は私も」と言い、そこから交際が始まったという。ちなみに妻の愛も相変わらず深く、2013年にはやはり「2人の関係は毎年良くなるわ」「(役で)どんな容姿になっても彼が好き」と惚気ていた。

出典:https://www.instagram.com/thehughjackman
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

Techinsight

「ヒュー・ジャックマン」をもっと詳しく

「ヒュー・ジャックマン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ