「ワンダヴィジョン」さらなる衝撃の新予告編&キーアート公開 ─ シットコムに隠された謎、少しずつ明らかに

2月2日(火)0時1分 THE RIVER

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)初のドラマシリーズにして、フェーズ4の幕開けを飾るワンダヴィジョンの勢いが止まらない。ワンダ・マキシモフとヴィジョンのが幸せな結婚生活を描くシットコムから一転、第4話では『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019)と物語が繋がる急展開を迎えた。

早くも怒涛の展開を迎え、真相が少しずつ明かされていく中、来たる第5話では何が起こるのか。まさしく予測不可能な本作より、最新予告編&キーアートが世界同時解禁となった。さらなる衝撃を予感させる映像もたっぷり、刮目せよ。

『キャプテン・マーベル』(2019)から再登場となったモニカ・ランボーが“外の世界”へ投げ出されたシーンから始まる今回の予告編には、『マイティ・ソー』シリーズのダーシー・ルイス、『アントマン&ワスプ』のジミー・ウーが登場。モニカの失踪をきっかけに、シットコムの世界に暮らすワンダ&ヴィジョンの謎を突き止めようとする。彼らの世界は現実か、異世界か、それともタイムトラベルか。モニカを頼りにさらなる調査を進めるうち、シットコムの裏側に隠された謎に迫っていくことになる……。

今回の映像には、ワンダ&ヴィジョンの結婚生活が続けられているほか、突如として涙を流す住人、不可解な言葉を口にする隣人のアグネスなど、不気味なシーンが連続。後半には「どう始まったのか……」と混乱するワンダの声、町の異変に気づき“外の世界”へ向かおうとするヴィジョンの姿も。二人は何に“気づいた”のか? 現在のシットコムからは想像もできない、激しい戦いが繰り広げられる場面も見逃せない。

すでに「マーベル史上最高傑作」との声も聞かれる、MCU屈指の異色作「ワンダヴィジョン」。しかし、今の私たちが観ているものは、まだ“ほんの序の口”にすぎないのかもしれない。

ワンダヴィジョン© 2021 Marvel

THE RIVER

「衝撃」をもっと詳しく

「衝撃」のニュース

「衝撃」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ