愛内里菜、矢井田瞳、元ちとせ…あのJ−POP歌姫は今どこで何をしている?

2月3日(金)5時58分 アサ芸プラス

 00年代に活躍した歌手の愛内里菜が、1月27日放送の「金曜プレミアム・キテレツ人生!消えた芸能人一斉捜査SP」(フジテレビ系)に出演し、話題となっている。

 愛内は甲状腺の病気を理由に2010年突如として引退。以降は通販ブランドのオーナーとして生活していたという。実は2015年から「垣内りか」の名で音楽活動を再開している。

「彼女の他にも消えた歌姫は少なくありません。『my sweet darlin’』のヒットで『ダリダリ旋風』を巻き起こした矢井田瞳もそんなうちの1人。完全に消えたと思われがちですが、実は関西を拠点にマイペースな音楽活動を続けています」(週刊誌記者)

 鹿児島県奄美大島出身で、民謡の要素を取り入れた独自のビブラート唱法で脚光を浴びた元ちとせは、今は実家で子育て中心の生活を送っている。完全にリタイアしたわけではなく、仕事の時だけ上京するライフスタイルのようだ。

 彼女たち意外にも川嶋あいや田村直美、玉置成実など消えた歌姫は数え切れないほどいる。そんな歌姫が今何をしているのか、2月3日発売の「アサ芸シークレットVol.44」では50人ものその後を追跡リサーチしている。かつて夢中になった歌手がどんな人生を送っているのか、確かめてみてはどうだろうか。

アサ芸プラス

「愛内里菜」をもっと詳しく

「愛内里菜」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ