天才テリー伊藤対談「佐藤美希」(4)声の仕事なんかもいけるんじゃない

2月3日(金)12時57分 アサ芸プラス

テリー 例えば、これからどんな活動をしていきたいの?

佐藤 去年、初めてドラマに出させていただいたんです。「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」の看護師役だったんですけど。

テリー もちろん知ってるよ。大人気シリーズで、視聴率もすごかったよね。

佐藤 そうなんです。そういうドラマに出させていただいて、ホントにありがたいですし、やり遂げたことで自信にもなりました。

テリー キャストも豪華だったし、勉強になったでしょう?

佐藤 はい。間近ですごい役者さんのお芝居を見せていただいて、「私もこういう役を演じてみたい」という刺激を受けました。

テリー なるほど、欲が出てきたわけだ。目標とする役者さんはいる?

佐藤 吉田羊さんみたいな、雰囲気のある方に憧れますね。あと主役じゃなくても、観た方に「あの人、誰なんだろう?」って気にしてもらえるような役者さんは、ステキだなと思います。

テリー グラビアのほうはどうなの? 資料によると、「くびれ女王」って呼ばれてるらしいじゃない?(プレゼントされた17年版カレンダーを眺めて)あっ、ホントにくびれてる。これはすごい!

佐藤 フフフ、目の前で言われると、何だか恥ずかしいですね(笑)。

テリー いいじゃない、さわやかじゃないですか。でも、ちょっといやらしさが足りないよな。

佐藤 そうなんです。そこは、女性にも楽しんでいただけるように。

テリー 確かに、美希ちゃんは女性受けがよさそうな顔をしているよね。でも、圧倒的に男性ファンのほうが多いでしょう?

佐藤 はい。2年間、「Jリーグ女子マネージャー」をやらせていただいたので、サッカー好きの男性からも応援していただいて。

テリー お、じゃあ好きな選手は誰?

佐藤 たくさんいます。

テリー 何だよ、その優等生的な答えは?

佐藤 全クラブの応援女子マネージャーなので‥‥。

テリー あ、じゃあ誰かえこひいきするわけにはいかないな。

佐藤 アハハハハハ!

テリー 選手に口説かれたりしないの?

佐藤 ないですね。インタビュー以外で話す機会がないんですよ。芸能人の友達もほとんどいないから、芸能界の方に口説かれたこともないです。

テリー 何だよ、もったいないな。あと、会った瞬間から思ってたんだけど、美希ちゃん、声がいいね。テレビ朝日の女子アナウンサーみたいだよ。

佐藤 ホントですか? 実は自分の声にコンプレックスがあるんです。

テリー いやいや、ナレーションとかに向いていると思うから、そっちの方向も考えてみたらいいよ。

佐藤 ありがとうございます。機会があったらぜひ。

テリー あと、仕事はもちろんだけど、プライベートを充実させることも大事だからな。休日は、どんなことをして過ごしているの?

佐藤 すぐ栃木に帰っちゃいますね。

テリー 何だよ、それ。

佐藤 地元の友達もたくさんいるし、何より栃木が大好きなんですよ。

テリー ハハハ、そこまでだったら、「栃木大好きモデル」をアピールするのもアリかもね(笑)。でも、せっかくこの世界に入ったんだから、いろんなことに挑戦していこうよ。

佐藤 そうですね、頑張ります!

◆テリーからひと言

 グラビアも役者も、大切なのは色気。休みのたびに栃木に帰ってる場合じゃないよ! もっとどんどん街へ出ていって女を磨けよ。

アサ芸プラス

「天才」をもっと詳しく

「天才」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ