橋本環奈、“誕生日二十歳の会見”で艶やかな振袖姿お披露目 女優として更なる飛躍誓う

2月3日(日)6時40分 映画ランドNEWS

女優の橋本環奈が3日、都内・帝国ホテル内で行われた“誕生日二十歳の会見”に出席。本日2月3日(日)に二十歳の誕生日を迎えた橋本環奈が、艶やかな振袖姿を披露した。


橋本環奈
橋本環奈


黒を基調に、赤や白の花柄模様がアクセントになっている艶やかな振袖姿を披露した橋本。二十歳の誕生日は家族でひと時を過ごしたようで「0:00に二十歳の誕生日を迎えた時は、家族と双子の兄とお酒を飲みました。『なんだろこれ?』と思いながら、ドンペリ?を飲みました。高いのに、味のわからない人たちが飲んでました(笑)一杯だけ飲んで、その後は普通に麦茶を(笑)」と笑みをこぼす。


橋本環奈
橋本環奈

「二十歳になって成人を迎えたこと、感覚としては19歳の頃と変わらない自覚があります。言動・行動に責任を持っていきたいです」と明かした。「二十歳になってやってみたいことは?」との質問に、「いま一番やりたいことはスカイダイビングです!飛んでみたい(笑)高いところは好きで、ジェットコースターとかバンジージャンプに似たスカイジャンプはすごい楽しかった」と告白。


橋本環奈
橋本環奈

また、2月3日(日)にセカンド写真集「NATUREL」(講談社)が発売。フランスのニースとパリの美しい街並みの中、10代ラストにして初めて見せる“自然体の素顔”を解放。テーマや写真にこだわった“セルフプロデュース”写真集を4年ぶりにリリースした橋本は、「16歳の誕生日の時に『Little Star -KANNA15-』という写真集を出させていただいたんですが、16歳の時にしか撮れない表情であったり、後に残る素晴らしい作品を作ってくださった。今回はセルフプロデュースという形で、私の作りたい写真集を作りました。自然体を意識して、普段の空気感を大事に撮影していただきました」と語る。


続けて、「露出の高いノースリーブや短めのパンツであったり、そんな姿の方が幼く見えると感じたんです。自分の中で大人っぽくしようとすると表情が幼く感じて…。セクシーというより、大人になりすぎていないちょうどいい、20代に向けての姿が見られると思います」と明かした。


橋本環奈
橋本環奈

「自己採点をするとしたら?」と写真集の出来について質問が及ぶと、橋本は「いろんな面でこだわって作った作品なので、100点と思って皆さんに自信を持ってオススメしたい写真集です!」と答えた。


最後に「女優としていろんな役に真摯に向き合って、二十歳としての自覚・覚悟を持って頑張っていきたいと思います。これからも宜しくお願いします」とメッセージを贈った。


橋本環奈
橋本環奈

2013年に「1000年に1人の逸材」「天使すぎる」とネットで大きな話題となった橋本。2016年3月に角川映画40周年記念作品『セーラー服と機関銃 -卒業-』で映画初主演を務め、同作にて第40回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。その後も『ハルチカ』『銀魂』『斉木楠雄のΨ難』『銀魂2 掟は破るためにこそある』など、話題作に立て続けに出演し、TV10月期ドラマ「今日から俺は!!」では ヒロイン・京子役を好演。2019年は1月25日(金)より公開中の映画『十二人の死にたい子どもたち』(リョウコ役)、2月スタートのAbemaTV連続ドラマ「1ペ ージの恋」では主演(水瀬あかり役)を務める。4月19日(金)には映画『キングダム』(河了貂役)の公開を控えている。


映画ランドNEWS - 映画を観に行くなら映画ランド


映画ランドNEWS

「誕生日」をもっと詳しく

「誕生日」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ