蓮舫氏の長男・村田琳がサンジャポに 「イケメンやなぁ」「そっくり」

2月3日(日)14時10分 J-CASTニュース

村田琳さんのツイートより

写真を拡大

「息子くん、イケメンやなぁ」「蓮舫さんそっくりだな」——視聴者からそんな反応が相次いだのは、2019年2月3日放送の「サンデー・ジャポン」(TBS系)だ。

この日、番組にゲスト出演したのは、男性アイドル・村田琳さん。あの立憲民主党・蓮舫氏の長男である。



「怖いでしょ?」「怖いです」



「(番組を見ている)お母さんになんか言うことないんですか?」

共演のテリー伊藤さんが、唐突に発言を促す。緊張気味の笑顔の琳さんだが、カメラ目線で「がんばります!」——大真面目な答えに、スタジオにはどっと笑いが起きた。


琳さんは21歳、英国留学などを経て、現在男性パフォーマンスグループ「Boiz entertainment(ボイズエンターテイメント)」のメンバーとして、2018年11月から活動している。公式ツイッターのフォロワーも3日時点で562人と、知名度は「これから」といったところだが、はっきりした目元などには確かに蓮舫氏の面影が。なお、蓮舫氏は芸能活動について、「琳がやりたいなら頑張りな、ってすごく応援してくれてます」とのことで、件のアカウントも、ファンらに交じってしっかりフォローしている。


番組では、母・蓮舫氏の家庭での姿についての質問が相次いだ。蓮舫氏というと厳格なイメージが強いが、琳さんは、


「小さいときから母は忙しかったんですけど、それでもご飯作ってくれたり、宿題見てくれたり、すごい自分たち兄弟を優しくしてくれた」

「優しいです」

と、「優しい母親」だと強調する。ただし、「怒るときはしっかり怒ってくれるんで。(共演者から『怖いでしょ?』)怖いです(笑)」。



将来は「政治家」も視野に?



芸能界で「2位」ならぬ「一番」を目指したいと語った琳さんだが、一方でオリエンタルラジオ藤森慎吾さんから、政治への関心を聞かれると、


「片隅ではあるんですけど。今は本当に、このアイドル活動が本当に楽しくて......いつかは」

と応じるなど、将来の「政治家志望」にも含みを持たせた。


しかしこの発言に、インフルエンザで休養中の爆笑問題・太田光さんの代役として司会を務めていた元大阪市長・橋下徹氏は、


「若い時から政治家を目指してるのは、もう本当ろくでもないやつが多いです」

と厳しい一言を。「人生経験踏んで、ある程度余裕が出てから政治をやらないと」とのアドバイスに、微苦笑でうなずいていた。

J-CASTニュース

「蓮舫」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「蓮舫」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ