我が家坪倉がプロポーズ失敗、かつて同棲していた元カノと対面で。

2月3日(月)4時29分 ナリナリドットコム

お笑いトリオ・我が家の坪倉由幸(36歳)が2月2日、バラエティ番組「さんまのスーパーからくりTV」(TBS系)に出演し、過去に同棲していた恋人の美貴さんと対面。自分の知らなかった献身的な美貴さんの行動などをVTRで知り、プロポーズを試みたが……。

まだ我が家が売れる以前より、坪倉は約3年ほど美貴さんと交際。同棲期間中は、後頭部の毛が薄いことを気にしていた坪倉のために、こっそり育毛シャンプーを普通のシャンプーに足して育毛対策をしたり、太ったりしないよう食事に気遣い体調管理に努めたりする女性だったという。

しかし、我が家がテレビに出始め、売れっ子への階段を上って行く中で、生活のすれ違いが生じ、「仕事もお金もなかったけど、二人の時間だけはたくさんあったあの頃が一番幸せでした」との書き置きを残して美貴さんは家を出た。メンバーの杉山裕之(36歳)は、そんな美貴さんを「本当にもったいないことしたと思います。結婚してたら最高の嫁だったと思います」と評している。

今回、テレビで対面したのは、破局から2年半後、昨年4月に突然届いたメール(※“実際のメール”として紹介されたのはLINE)の真意を問うため。昨年4月1日に、美貴さんから突然「結婚しよう」という趣旨のメールが届き、坪倉は「エイプリルフール?」と返した。これに「ちゃうちゃう!」と返事が来たことから、坪倉は「そこから怖くて返してない」と、放置してしまったという。

番組に出演した美貴さんは、このときのメールの真意を「エイプリルフールに紛れて…(本気だった)」と説明。坪倉がプロポーズに応えてくれることを「大きく期待はしてました」と振り返った。

こうした話を聞き、坪倉は美貴さんに改めてプロポーズをしようと試みるが、その前に美貴さんの恋人の有無をたずねると……。「昨年末にプロポーズを受けまして、今は結婚を前提にお付き合いしてる彼がいます」との返事。2人はまたすれ違い、坪倉はよりを戻すことはできなかった。

坪倉は昨年6月に、美貴さんとは別の一般女性と交際をスタートさせたが、寝ているときに貯金通帳を見られていたことが原因で、1か月で破局したことを明かしている。

ナリナリドットコム

「我が家」をもっと詳しく

「我が家」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ