「PON!」生放送中に火災警報音、出演者当惑も館内放送流れる中で続行。

2月3日(火)14時27分 ナリナリドットコム

2月3日午前、情報番組「PON!」(日本テレビ系)の生放送中に、火災報知器の警報音が鳴り響くハプニングが起きた。

この日、番組開始から15分ほどが経った10時40分頃、ゲストのモデル・MALIAとのトークコーナーに入ったところで、火災報知器の警報音と「火事です、火事です」の自動音声が流れ、出演者は当惑。「あら…?」と動揺しながら上を見るMCのビビる大木をはじめ、出演者は皆、周囲を見回しながらそわそわとし始めた。

トークは一時中断し、徳島えりかアナがスタッフとやり取りしながら「いま速報が入りました。後ほど確認して…」と状況を説明しながら、コーナーは再開。バックで防災センターの館内放送が流れる中で、MALIAの子ども時代を振り返るトークを強行した。

その後、しばらく何事もなくトークは進み、10分ほど経った10時50分頃にMALIAのトークコーナーは終了。そして最後に、徳島アナが「先ほど、火災発生の放送がスタジオに流れましたが、そちらは間違いで、安全が確認できました。お騒がせしました」と頭を下げ、ビビる大木も「お騒がせしました。すみませんでした」と謝罪した。


Narinari.comってどんなサイト?
http://www.narinari.com/
元記事はこちら:http://www.narinari.com/Nd/20150229935.html

ナリナリドットコム

「火災」をもっと詳しく

「火災」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ