吉田凜音、四代目ニッパー大使に就任&LINE LIVEで特番配信決定

2月3日(土)15時30分 OKMusic

(OKMusic)

写真を拡大



ビクターエンタテインメントのロゴマークやグッズとして音楽ファンを中心に広く親しまれている犬マークの“ニッパー”の認知度向上と親しみ易いキャラクターの訴求を図ることを目的として、ビクターに所属するアーティストが1年間アンバサダーを務める“ニッパー大使”。その四代目に吉田凜音が就任することが決定した。

これを受けて吉田凜音のアイデアで、原宿にニッパー犬とかわいく撮れる“インスタ映え”スポットが出現! 2月8日(木)から2月15日(木)までWEGO1.3.5…原宿竹下通り店で、吉田凜音がファッションコーディネートしたニッパーが展示される。

さらに、吉田凜音とニッパーのコラボグッズのキービジュアルが発表された。キービジュアルはパネルとしてニッパーと一緒に展示されているので、新しいインスタ映えスポットとしてこちらで写真撮影をして是非SNSに投稿してみよう。

また、2月8日(木)21時〜吉田凜音が生出演するLINE LIVE特番『吉田凜音 ビクターロック祭り2018特集&ニッパー大使就任式』がビクターエンタテインメントチャンネルで配信される。番組では、三代目 ニッパー大使を務めた人気ロックバンドKEYTALKから吉田凜音に向けた応援コメントも紹介! 『ビクターロック祭り2018』のオフィシャルサポーター『初代 お祭りハッピーガール』を務めている吉田凜音からの重大発表を予定しているので、チェックしよう。

そして、ニッパー大使として吉田凜音が早速取り掛かるのはニッパーとのコラボグッズ開発。そのキービジュアル2種が公開された。ニッパーと吉田凜音が背中合わせに座っているものと、ベンチに座る吉田凜音の足元にニッパーがお座りしているもので、いずれもイラスト化された吉田凜音がニッパーに寄り添うデザインで、彼女らしいポップなビジュアルとなっている。キービジュアルのデザインはライブ時のアーティストグッズや2017年夏にラフォーレ原宿2Fに期間限定でオープンした『EMBODY TOWN'S×吉田凜音』コンセプトショップのアパレルアイテムをデザインするなどファンから定評の高いデザイナーsixartworksのtoshimasa imaiによるもの。そのグッズの内容は2月下旬に実施予定の吉田凜音によるラップと新作グッズ制作時の想いなどを語る、新宿 小田急百貨店にて行われるミニライブ&トークイベントで発表される。当日は小田急百貨店 新宿本店4F『Desk my Style』にて1日店長として自ら販売も行う予定だ。詳細は後日発表される。

“ニッパー”インスタ映えスポット情報

<設置場所>
WEGO1.3.5…原宿竹下通り店(東京都渋谷区神宮前1-5-10神宮前タワービルディング1F)
<営業時間>
10時〜21時
<ニッパー設置期間>
2月8日(木)から2月15日(木)まで

LINE LIVE『吉田凜音 ビクターロック祭り2018特集&ニッパー大使就任式』

配信日時:2月8日(木)18時〜
https://live.line.me/channels/520/upcoming/7138598

OKMusic

「LINE」をもっと詳しく

「LINE」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ