Aqua Timez解散後、太志とDAISUKEが初共演した『歌者-KASHA-vol.3』が終幕

2月3日(月)19時30分 OKMusic

(OKMusic)

写真を拡大



"歌一本で伝え、バンドと言うギミックを捨て、歌とアコースティックだけで、生身の身体と想いを込めてぶつかり合う100%歌の為のイベント”と銘を打った『歌者-KASHA-』の第3回目が、2月2日に新宿ReNYで開催された。

今回は事前告知がされた通り、太志(ex.Aqua Timez)とDAISUKE(ex.Aqua Timez)がバンド解散後、初めて同じステージに立つということで、2人の姿を観るために詰めかけたファンは歓声を上げ、涙さえ流していた。イベント発起人の村屋光二(ex.redballoon)と3人でコラボする形となったが、Aqua Timezが2012年に発表したシングル「MASK」をアコースティックスタイルで披露。会場はバンドスタイルで演奏されているかのような盛り上がりをみせていた。

その後、木村世治(ZEPPET STORE)、暁(アルルカン)、有村竜太朗(Plastic Tree)と続き、各出演者が様々な歌と世界観を表現しながら、バトンを繋いでいく。バンド復活を発表したDOESの氏原ワタルがトリを務め、"ジャンルを超え一つの音楽を”という文字通り、音を楽しみ共有できる空間を作り出し、イベントは幕を閉じた。2020年も歌と人で繋げていく"歌者”の物語は続いていく。

<出演者>
村屋光二(ex.redballoon)×DAISUKE(ex.Aqua Timez)/SPECIAL COLLABORATION:太志(ex.Aqua Timez)、木村世治(ZEPPET STORE)、暁(アルルカン)、有村竜太朗(Plastic Tree)、氏原ワタル(DOES)

OKMusic

「Aqua Timez」をもっと詳しく

「Aqua Timez」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ