「山猫」主演の亀梨 役作りが必要な作品ではバッグを新調

2月3日(水)16時1分 NEWSポストセブン

 主演ドラマ『怪盗 山猫』(日本テレビ系)の視聴率も好調で、充実ぶりのうかがえるKAT-TUN亀梨和也(29)が、1月28日発売の女性セブンでセクシーグラビアに挑戦。ムチャぶりに応えながら非モテ男ぶりをアピールしていた撮影現場でのやり取りを、同行記者が再現する。


T美:KAT-TUN亀梨くん主演ドラマ『怪盗 山猫』面白かった!


I代:一話完結型だからなのか、話もスピーディーで楽しいよね。


S子:怪盗“山猫”の軽快な動きや口調が、亀梨くんぽくないから、ちょっとびっくりしちゃった。


T美:「えっ、アイドルなのにそこまでやっていいの??」って感じの変顔しちゃってて(笑い)。


I代:インタビューさせていただいたときに、「ドラマ見たら、ビックリするくらいの変顔してるから!」って言われたんだけど、「またまた〜、亀梨くんの変顔なんて可愛いに決まってる」って、言ってたの。


S子:そりゃ本人にはそういうよね〜。でドラマを見てたら、何かを振り切ったような感じのある変顔だった(笑い)。


T美:今回の“山猫”は色気要素があまりないドラマだけど、女性セブンのグラビアはなかなかセクシーだったわよね。


I代:あれはね『朝のまどろみ』をテーマにしてみました(笑い)。彼女と過ごした日の朝…的な!


S子:なによ、そのシチュエーション。


T美:思い出してもらって!って感じね(笑い)。


I代:そんなシチュエーションないからわかんない!って言われちゃった。


S子:そうだっけ?


T美:覚えない(笑い)。


I代:「セブンさんに撮られたことないよね」って言われちゃいました。「おれ、モテないからさ〜」って。


T美:またまた〜!!!


S子:モテる人ほど、そういうこと言うよね。


I代:と思って、「モテないわけないじゃないですか!」って言ってしまいました。


T美:そーだ、そーだ!!


I代:そしたら、「ライブとかでキャーって歓声浴びるのとプライベートは違うでしょ!!」と言われ、みょうに納得してしまった(笑い)。


S子:そこ、納得しちゃったんだ。


T美:亀梨くんがモテないわけないけどね。


S子:亀梨くんって役作りが必要な現場に入る時はバッグを新調するとか。


I代:甲冑みたいなものらしい。


T美:なんか素敵ね! そうやって理由をつけてバッグ増やしていくのも素敵!


S子:どんなバッグを買ったのかしら…。


I代:見せていただきましたよ。某有名ブランドのトートバッグでした。お洒落な亀梨くんならではのセレクトで、可愛かった〜。


T美:ヒントを下さい!


I代:そうね、じゃあお洒落な黒のトートバッグでした!! そこから先はご想像にお任せします。

NEWSポストセブン

「役作り」をもっと詳しく

「役作り」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ