シンディ・クロフォード「説得されて撮ったヌード写真には今も後悔」

2月3日(水)20時55分 Techinsight

C・クロフォード「後悔した仕事も」(出典:https://www.instagram.com/cindycrawford)

写真を拡大


元祖スーパーモデルとしてファッション業界の第一線で活躍してきたシンディ・クロフォード(49)だが、何度か撮ったヌード写真の中には「後悔しているものもある」という。

約30年ものキャリアを誇るシンディ・クロフォードは、ヌード写真の撮影に応じたことも。「その全てを誇りに思っているわけではない」というシンディが、メディアにこう語った。

「ええ、ヌードも撮ったわ。そのうち何回かの仕事は望んでいなかったのかも…でも写真家に説得されて引き受けたのよ。」
「『PLAYBOY』の撮影については、自分でも納得していたわ。だから今でもすごく誇りに思っているの。」
「でも巧みに操られて脱いだ写真については、あまり誇りに思えない。」

今では14歳の愛娘がモデルとして活動しているが、そのことについてシンディは英誌『HELLO!』に「危険な落とし穴もある」と懸念を表明。「でも私ならそれを回避するよう助けてやれる」と語り、先輩として良い方向に導きたいと明かした。

ちなみにシンディは先日、別誌インタビューで「今後モデルとして写真を撮られることはないでしょう」と引退を宣言。しかしその後、インスタグラムに「子供達には、毎年“引退する”と話してきたの」「でも毎年仕事のオファーがあるわ。だから最終的な(引退)表明は出さない」と綴り、今後も良い仕事が来れば受けることをうかがわせた。

出典:https://www.instagram.com/cindycrawford
(TechinsightJapan編集部 洋子アンダーソン)

Techinsight

「スーパー」をもっと詳しく

「スーパー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ