有吉弘行が冷や汗! 『ヒルナンデス!』で他局の番組名が連呼される事態に

2月3日(金)16時57分 Techinsight

有吉に注意された河北麻友子、まるで懲りず…

写真を拡大

2月3日は節分の日ということから『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)のコーナー“超限定マーケティング”では進行の有吉弘行が体を張って見せてくれた。クイズの景品でもある“シウマイ恵方まん”を北北西を向いて無言で食べ始めたのだ。頬張りながらもあと少しで「ムリッ」と音を上げるが、思い直して最後まで食べ終えた。彼がここまで真剣にトライする姿は珍しい。しかしそんな頑張りとは裏腹に、この日の放送では有吉が共演者に連続して“あること”を注意する事態となった。

節分らしい場面からスタートしたこの日のテーマは“新橋のサラリーマン144人に聞いた 鬼退治してくれそうな有名人TOP10”である。出演者たちが該当する有名人を予想して回答するなか、ゲストのりゅうちぇるとレギュラーの河北麻友子の衣装がイエロー系で被っていることを有吉が指摘した。りゅうちぇるに「ちょっとっ、しっかりしてよ〜!」と詰められる河北の姿を有吉は「ぺこちゃんのよう」とたとえるが、「似てない! 似てない!!」とりゅうちぇるに否定される。

河北が気を取り直して「鬼を口で退治してくれそうなので…」「坂上忍さん!」と予想したところ、有吉から「裏番組の司会者の名前を出さないように」と注意されてしまう。彼女が「ごめんなさいー! バイキングだったー!」と詫びたので有吉も「帰国子女ということで特別に」とそれ以上は触れなかった。ところが、河北はまたしても「バイキングでしたねー」と“裏番組”のタイトルを発し、今度は久本雅美に口を押さえられるのだった。

やがてその久本の回答順となったのだが、「この人は鬼もやっちゃう!」「アッコにおまかせ!」と右腕を高々と突き上げて答えたのだ。その直後に気づいた彼女が「すいません、他局でした」と頭を下げたので、有吉も「お気を付け下さい」とやんわり注意した。

冒頭では自ら“シウマイ恵方まん”を食べて気合を見せた有吉弘行だったが、フジテレビの裏番組とTBSの人気バラエティ番組の名前を連呼されるという思わぬ事態に見舞われてしまった。

■新橋のサラリーマン144人に聞いた 鬼退治してくれそうな有名人TOP10(カギカッコは選んだ理由)

1位 高橋英樹 「桃太郎侍だから」
2位 北斗晶 「鬼より怖そうな鬼嫁だから」
3位 松田翔太 「CMで桃太郎を演じているから」
4位 マツコ・デラックス 「ズバズバ言うので鬼も逃げ出してしまいそう」
5位 武井壮 「鬼の倒し方を知っていそうだから」
6位 松本人志(ダウンタウン)
7位 和田アキ子 「鬼より怖そうだから」
8位 竹内力 「鬼より怖い強面だから」
9位 浜田雅功(ダウンタウン) 「鬼にもツッコミそうだから」
10位 蝶野正洋

他に名前が挙がり20位以内に入った有名人は15位 アニマル浜口、16位 アントニオ猪木、19位 松岡修造、20位 オードリー春日がいた。有吉弘行の名前も出たが圏外となり良いことなしだ。恵方巻のみならず、家に帰って豆をまきたいと思ったかもしれない。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

Techinsight

「有吉弘行」をもっと詳しく

「有吉弘行」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ