坂口健太郎×鈴木仁 “イノセンス×3年A組”コラボに「メンノン最高!」

2月3日(日)12時20分 Techinsight

鈴木仁と坂口健太郎(画像は『【公式】新土曜ドラマ「イノセンス 冤罪弁護士」 2019年2月2日付Instagram「スタジオお隣の日ドラ『#3年A組』から #鈴木仁 くんが遊びに来てくれました」』のスクリーンショット)

写真を拡大

日本テレビ系土曜ドラマ『イノセンス 冤罪弁護士』の公式インスタが2月2日、坂口健太郎(27)と鈴木仁(19)が仲良く並ぶところを公開した。坂口が主演する『イノセンス』の収録スタジオに鈴木が遊びに来た時のツーショットだという。

鈴木仁は同局の日曜ドラマ『3年A組 —今から皆さんは、人質です—』で、サッカー部に所属する長身のイケメンで女子に人気があるA組生徒・里見海斗役を演じている。

そんな鈴木仁と坂口健太郎は、ファッション雑誌『MEN’S NON-NO(メンズノンノ)』の先輩と後輩でもある。

坂口健太郎は2010年、19歳で自ら応募した『第25回 MEN’S NON-NO モデルオーディション』に合格してモデルデビュー、専属モデルを務めながら俳優として活躍を続け、2017年の『MEN’S NON-NO』7月号で専属モデルを卒業した。

一方、鈴木仁は2014年にアミューズのオーディションでファイナリストに選ばれると、2016年には『第31回 MEN’S NON-NO モデルオーディション』で準グランプリに選ばれ、17歳の現役高校生モデルと話題になった。

今回、ドラマ収録のスタジオで実現した眼福ツーショットにフォロワーも「ひえ〜」「2人とも最強にカッコいい」「メンノン! 最高すぎる」と大喜びだ。

ちなみに『イノセンス 冤罪弁護士』は2月2日放送の第3話で、坂口演じる主人公の弁護士・黒川拓が担当した医療ミスの責任を問われて逮捕された執刀医の裁判で冤罪を晴らせずショックを受ける。また、父親である最高検察庁・次長検事の黒川真(草刈正雄)との関係も次第に明らかとなってきた。今後はそれに絡めて大きな力に対抗する展開となりそうだ。

『3年A組 —今から皆さんは、人質です—』も2月3日放送の「Day-5」で、主人公の3年A組担任教師・柊一颯(菅田将暉)が倒れたことから監禁されていた生徒たちが脱出を試みて新たな展開を迎える。

画像は『【公式】新土曜ドラマ「イノセンス 冤罪弁護士」 2019年2月2日付Instagram「スタジオお隣の日ドラ『#3年A組』から #鈴木仁 くんが遊びに来てくれました」』のスクリーンショット

Techinsight

「3年A組」をもっと詳しく

「3年A組」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ