IZ*ONE 宮脇咲良&矢吹奈子&本田仁美に加藤アナ「セクシーな感じが増した」

2月3日(日)19時42分 Techinsight

IZ*ONEメンバー、花束を手にしているのが宮脇咲良(画像は『official_IZONE 2019年1月23日付Twitter「[#OMYIZ]」』のスクリーンショット)

写真を拡大

韓国と日本合同のグローバル女性アイドルグループIZ*ONE(アイズワン)が2月2日放送のフジテレビ系音楽番組『MUSIC FAIR』に出演、日本デビューシングル『好きと言わせたい』(2月6日発売)をパフォーマンスした。

司会の軽部真一フジテレビアナと加藤綾子アナはVTRとともにオーディション番組『PRODUCE 48』でファン投票により誕生したグループであることを紹介すると、メンバーに「IZ*ONEというユニット名の由来」を問いかける。

宮脇咲良が「私たちIZ*ONEは12人のメンバーで構成されていて、IとZが“12”を表し12人がひとつになるという意味がある」ことを説明すると、感心するようにうなずいていた。

宮脇咲良と矢吹奈子はHKT48、本田仁美はAKB48チーム8のメンバーだが、2021年4月まではIZ*ONEの活動に専念するため48グループの活動は休止中だ。

軽部アナが久々に会った彼女たちを見て「宮脇さんも矢吹さんも本田さんも、また違った雰囲気だね」と口にすれば、加藤アナも「セクシーな感じが増した感じがしますよね」と評して3人を照れさせた。

さらに『PRODUCE 48』1位でメンバーに選ばれた14歳のチャン・ウォニョンが勉強中の日本語で「こんなに有名な番組にわたしたちを招待してくれてほんとにうれしいです」とコメントすると、加藤アナはその容姿と雰囲気に「大人っぽい」と息を飲む。

また、この日披露するナンバー『好きと言わせたい』についてクォン・ウンビが日本語で考えながら話して「あ、メロディが本当にいいです…うーん、私たちの…ちょっと待って」と言葉が続かなくなり、横にいた矢吹奈子が耳打ちで助け船を出した。

微笑ましい光景に笑いが起きて和やかな空気が流れると、共演者のジャニーズWESTからも「だいじょぶ、だいじょぶ」「俺もたまにしゃべられんくなるから」とフォローがあった。

IZ*ONEがひな壇に並んでトークするのを初めて見たが、メンバーのコミュニケーションは上手くいっているようだ。

「暗黙のルール」についてのトークでは、アン・ユジンが「夜食を食べる時はメンバーたちに必ず確認する。私だけが内緒で食べたらメンバーたちが怒ります」と角が生える手ぶりで笑わせた。

宮脇によると「ダイエットしているメンバーもいるので、そのニオイに誘われると辛くなっちゃう」「ずっと一緒にいるので一人になるという状況がない」という。12人で一緒に暮らしているため一人でこっそり食べてもすぐにバレるのだろう。

どのような環境で一緒に住んでいるのかは分からないが、2021年4月まで期間限定で活動する予定だけに、早く結束を固めるため合宿生活のような方法をとっているのかもしれない。

http://youtu.be/dLymsYC7Kmo

画像は『official_IZ*ONE 2019年1月23日付Twitter「[#OMYIZ]」』のスクリーンショット

Techinsight

「宮脇咲良」をもっと詳しく

「宮脇咲良」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ