「3年A組」の真犯人?トレンド入りの田辺誠一に“成敗”を望む声が続出!

2月4日(月)10時45分 アサジョ

 2月3日に放送された「3年A組 −今から皆さんは、人質です−」(日本テレビ系)の第5話にて、前半のクライマックスとなる事実が明かされた。水泳部のエース・景山澪奈(上白石萌歌)は自死ではなく他殺されたのであり、その黒幕は物語の舞台である魁皇高校の教師だというのである。

 この展開に視聴者は沸き立ち、「いったい真犯人は誰だ!?」とさっそく犯人探しが始まっている。役名のある教師は主人公の美術教師・柊一颯(菅田将暉)を含めて6人いるが、ネット上では早くもその中の一人が犯人扱いされているようだ。テレビ誌のライターが指摘する。

「放送終了後にツイッターでは『武智先生』の名前がトレンド入りしました。話題のドラマでは通常、作品名や主人公の名前がトレンド入りするものですが、今回はトップ50までにランクインしたのは田辺誠一の演じる武智大和のみ。もはや視聴者の多くは、その武智先生が犯人だと決めつけたようなものです。たしかに武智先生は圧倒的に出番が多いですし、他の教師は真犯人になるほど存在感が際立っていません。それゆえ来週以降は武智先生への注目度がより高まりそうです」

 そんな武智先生は、教師による立てこもり事件が発生している状況で腕立て伏せ記録に挑戦したり、1分間クッキングに挑戦するなど、異常なまでの目立ちたがり屋ぶりは呆れるほど。もちろんドラマでの役柄ゆえ視聴者が目くじらを立てることではないのだが、一部からは「どうせならほかのキャストにやらせろ!」とのクレームもあがってきているという。

「今回のキャストでクッキングと言ったら、『クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!』(Eテレ)で主役の柊まいんちゃんを演じた福原遥(水越涼音役)と相場は決まっています。二十歳になった現在、若手女優でトップクラスの美貌を誇る福原は『子役から奇跡の正常進化』と賞賛される人気者。そんな彼女のお株を奪った武智先生には、まいんクラスターたちから『お前が真犯人で成敗されろ!』と怨嗟の声が浴びせられているのです」(前出・テレビ誌ライター)

 立てこもり中のまいんちゃん…もとい、福原がクッキングの腕前を披露できるはずもないが、どうせなら生徒たちのために手料理を振る舞うシーンくらいはサービスしておいても罰は当たらないのかもしれない。

(白根麻子)

アサジョ

「トレンド」をもっと詳しく

「トレンド」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ