BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

【アニメ漫画キャラの魅力】今日も一日がんばるぞい!素直で仕事熱心な「涼風青葉」の魅力とは?『NEW GAME!』

キャラペディア2月4日(土)11時3分
画像:(C)CHARAPEDIA
写真を拡大
(C)CHARAPEDIA
 ゲーム会社の日常を描いた4コマ漫画『NEW GAME!』。アニメ化が決定する以前から「今日も一日がんばるぞい!」という1コマがインターネット上で話題となっていました。そんなセリフを発したのが、ゲーム会社イーグルジャンプに入社した「涼風青葉(すずかぜあおば)」です。彼女は何事にも真剣に取り組み、誰からも愛されるようなとてもいい子なのです。それではさっそく彼女の魅力に迫っていきたいと思います。


⇒涼風青葉とは?(NEW GAME!)
http://www.charapedia.jp/character/info/17060/


【※一部、ネタバレの内容を含む可能性が御座います。ご注意下さい。】


■憧れの人との出会い

 青葉ちゃんは、ゲーム「フェアリーズストーリー」が好きで、特にキャラクターデザインを手掛ける「八神コウ(やがみこう)」の大ファンでした。そして、そのゲームを制作した会社であるイーグルジャンプに就職することで、コウと出会います。憧れであっただけに、初めて会ったときは「サインをお願いする」といったファン精神の抜けない行動を取ったりもしますが、目の前に自分の憧れる人がいたら、そういった行動を取りたくなるのも無理はないですね。この出会いを機にコウとの関係は、師弟のようなものになっていきます。そんな関係を築いていく二人の仲睦まじい姿は、見ていて微笑ましいです。

■真面目な頑張り屋さん

 特に服装指定がない会社のため先輩方は私服ですが、青葉ちゃんは出社する際、いつもスーツで出社します。こういったところからも青葉ちゃんは真面目と言えますね。そんな真面目な青葉ちゃんも、時にはスーツではなく私服で出社したりも。といってもクリーニングに出していたのを忘れていたため、やむなく私服を着ていくだけなのですが・・・。普段整った格好をしているだけに、そのギャップがまた良いですね。何を着ていくか迷いすぎて、服選びをお母さんに任せるあたりも幼さが残っていて、とてもかわいらしいです。

 そして、青葉ちゃんは頑張り屋でもあります。3Dのグラフィック経験のない青葉ちゃんは、入社後に一から勉強を始めます。コウからあれこれ指摘を受け、言われたことをコツコツとこなしていったことで、ついには一体のキャラクターデザインを任されることに。努力を惜しまず、頑張る青葉ちゃんを見ていると、つい「頑張れ」と応援したくなってしまいます。

■学生と間違われることも

 紫髪を花のデザインのヘアゴムでツインテールにしている青葉ちゃん。顔立ち・容姿ともに幼く見えるゆえ、時折学生に間違われてしまいます。すでに高校を卒業して立派な社会人となった青葉ちゃんですが、身長が149cmと背が低いためかスーツ姿を学生服と間違われたり、「童顔すぎて中学生に見える」と言われることも・・・。そんな彼女の外見が小動物のようにかわいらしく、とても癒されます。

 青葉ちゃんだけでなく、登場キャラクターのひとりひとりが魅力溢れ、何度でも見返したくなるような作品です。まだ見たことがないという方は一度観てみてはいかがでしょうか。アニメに加え、漫画のほうもとても面白いので、おすすめです。


【原稿作成時期の都合により、内容や表現が古い場合も御座いますがご了承下さい】


★記者:阿部セイント(キャラペディア公式ライター【バンタンゲームアカデミー ゲームライター専攻】)
(C)EggMode.inc

はてなブックマークに保存

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「魅力」をもっと詳しく

注目ニュース
読売1面〈首相「3選望まず」6割今の総裁任期まで〉の衝撃 NEWSポストセブン8月21日(月)7時0分
2018年9月の自民党総裁選で3選を果たし、2020年に自らの政権下で新憲法施行を果たすことは、安倍晋三首相の宿願だった。[ 記事全文 ]
佐々木希、意味深投稿でファンの妄想さく裂!「旦那様と走るんですか?」「妊娠ですか??」 RBB TODAY8月21日(月)13時14分
佐々木希が20日、自身のInstagramで発信した大型特番「24時間テレビ40告白〜勇気を出して伝えよう」(日本テレビ)の告知文が意味深…[ 記事全文 ]
【直虎】壮絶、“政次の一生”に「神回」の声 オリコン8月20日(日)22時11分
20日にNHKで放送された大河ドラマ『おんな城主直虎』(毎週日曜後6:00BSプレミアム/後8:00総合)が、「近年の大河ドラマの中でも稀…[ 記事全文 ]
年収300万円、15年前は低収入だったがいまやマシな時代 NEWSポストセブン8月20日(日)7時0分
証券会社や銀行の破綻……「絶対にありえない」とされていたことが相次いで起こった1990年代後半。[ 記事全文 ]
キモイ! ウマイ! マズイ! 話題沸騰の生物ライターはなぜヤツらを「食べる」のか。 文春オンライン8月21日(月)17時0分
『喰ったらヤバいいきもの』(主婦と生活社)が売れている。深海魚からイグアナ、昆虫まで、世界中の「キモイ」「ウマイ」「マズイ」生き物たちを、…[ 記事全文 ]

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア