第1位は『フォルトゥナの瞳』来週公開映画 新作期待度ランキングTOP5(2019年2月第3週)

2月4日(月)13時2分 映画ランドNEWS


国内最大級の映画チケット予約サービス「映画ランド」は、サービス内のデータに基づいた来週公開映画(2019年2月第3週公開作品)の「新作期待度ランキング TOP5」を発表しました。



第1位:『フォルトゥナの瞳』714Like!


フォルトゥナの瞳
(C)2019映画「フォルトゥナの瞳」製作委員会

「死を目前にした人間が透けて見える」という不思議な能力を身に着けてしまった青年【木山慎一郎】が自らの運命に翻弄されながらも、愛する人を守ろうとする物語。


木山慎一郎役に神木隆之介、切ない運命を背負いながらも木山を支えようとするヒロイン桐生葵役に有村架純が扮するほか、志尊淳DAIGO松井愛莉、北村有起哉、斉藤由貴、時任三郎らが共演する。監督を、『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』『坂道のアポロン』の三木孝浩が務める。


第2位:『女王陛下のお気に入り』331Like!


女王陛下のお気に入り
(C)2018 Twentieth Century Fox

第75回ベネチア国際映画祭のコンペティション部門に出品され、映画祭冒頭より大きな称賛を集め、銀獅子賞(審査員大賞)、女優賞(オリヴィア・コールマン)をW受賞。すでにアカデミー賞に向けて賞レースのトップランナーとして注目を浴びている話題作。


主人公アン女王を演じ、女優賞を受賞したオリヴィア・コールマンはゴールデン・グローブ賞/エミー賞に輝く名女優。その存在感と演技力の高さで俳優らからも絶大な信頼を得ている。貴族への返り咲きを狙う召使のアビゲイルには、『ラ・ラ・ランド』でアカデミー賞主演女優賞を受賞したエマ・ストーン。女王の幼なじみで親友のレディ・サラには同じくオスカー女優のレイチェル・ワイズという、ギリシャの鬼才ヨルゴス・ランティモス監督が信頼を寄せる実力派三女優が集結。本物の城でのロケを敢行し、美しい宮廷を舞台に巻き起こる3人の女たちの複雑な関係性を、豪華なセットと美術品のように美しい衣裳とともに華麗に描き出している。


第3位:『トラさん 僕が猫になったワケ』127Like!


トラさん
(C)2019「トラさん」製作委員会

2014年より集英社「月刊YOU」に連載され、シュールな世界感とあたたかいストーリーが人気を博した漫画「トラさん」を実写映画化した本作。酒とギャンブルに溺れる日々を送り、交通事故で命を落としてしまう売れない漫画家・高畑寿々男が、家族の本当の心・自分の本当の心を見つめ直せと1ヶ月の執行猶予で、猫として家族のもとに戻されるさまを描く。


主人公の売れない漫画家・高畑寿々男=トラさん(猫)役に、映画初出演にして初主演、初の父親役で初の猫役となるKis-My-Ft2の北山宏光が扮するほか、寿々男の妻・奈津子役に多部未華子、寿々男と奈津子の娘・実優を平澤宏々路が演じる。


第4位:『半世界』94Like!


半世界
(C)2018「半世界」FILM PARTNERS

『エルネスト もう一人のゲバラ』『北のカナリアたち』などで知られる監督・阪本順治が、稲垣吾郎主演で贈る完全オリジナルストーリー『半世界』。「人生半ばに差し掛かった時、残りの人生をどう生きるか」という、誰もが通るある地点の葛藤と家族や友人との絆、新たな希望を描くヒューマンドラマ。


第5位:『笑顔の向こうに』71Like!


笑顔の向こうに
(C)公益社団法人日本歯科医師会

日本歯科医師会の全面協力のもと製作され、第16回モナコ国際映画祭コンペティション部門にて最優秀作品賞にあたる“エンジェルピースアワード”を受賞した本作は、歯科医療の現場をテーマに、若者たちの成長を描いた青春感動ストーリー。数々の役柄を演じている高杉真宙が、初の医療関係・歯科技工士役に挑む。


【映画ランド 新作期待度ランキング

来週公開映画(2019年2月第3週に公開される映画)を対象に、映画ランドサービス(アプリ、WEB)での「観たい」(もしくは試写会等で「観た」)のハートの数1つを1 Like!とし、Like!数が多い作品から順に「映画ランド 新作期待度ランキング」として算出したものです。


・本ランキングは2019年2月第3週公開の作品を対象とし、2019年2月4日(月)時点のTOP5を発表したものです。

・リバイバル上映作品は本ランキングの対象外です。


映画ランドNEWS - 映画を観に行くなら映画ランド


映画ランドNEWS

「新作」をもっと詳しく

「新作」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ