THE RAMPAGE吉野北人がEXILEの名曲バラード「Ti Amo」を熱唱、『貴族降臨』最新スチール

2月4日(火)21時30分 映画ランドNEWS

3月13日(金)公開の映画『貴族降臨 -PRINCE OF LEGEND-』より、吉野北人がEXILEの名曲ラブバラード「Ti Amo」を歌い上げる最新スチールが解禁となった。


貴族降臨


一介の土木業者である主人公・安藤シンタロウが、様々な抗争の末に、やがて貴族・ドリーとなるまでを描く連続ドラマ「貴族誕生 -PRINCE OF LEGEND-」(2019年11月〜2020年1月OA)。劇場版『貴族降臨 -PRINCE OF LEGEND-』では、ドリーが率いる愛と優しさに溢れたエレガントな貴族たちが、“伝説”の称号を巡って、王子たちと史上空前の大バトルを繰り広げるストーリーが描かれる。


貴族降臨


本作で貴族・ルイを演じる吉野北人が「EXILE」の名曲ラブバラードである「Ti Amo」を切なくも美しく歌い上げる最新スチールが解禁。前作『PRINCE OF LEGEND』で吉野は、【チームNEXTのダンス王子レッド・天堂光輝】を演じたが、本作では貴族チームに寝返った【貴族・ルイ】として、大人の色気をまとわせた、優しくも甘い歌声をフロアに響かせる。本楽曲を歌うことに関して吉野は、「EXILEさんの『Ti Amo』を歌わせて頂き、大人っぽく色気のある楽曲なので、自分なりにその世界観を表現できるよう頑張りました。」とコメントしている。


吉野北人 コメント




EXILEさんの「Ti Amo」を歌わせて頂き、大人っぽく色気のある楽曲なので、


自分なりにその世界観を表現できるよう頑張りました。


また、劇中で歌うのが初めてでしたので、


自分のソロミュージックビデオを撮影するくらいの心づもりで大切に歌わせて頂きました。


是非、映画館の大きなスクリーンで楽しんでもらえると嬉しいです。


映画『貴族降臨 -PRINCE OF LEGEND-』は3月13日(金)より全国東宝系にて公開


(C)2020「PRINCE OF LEGEND」製作委員会


映画ランドNEWS - 映画を観に行くなら映画ランド


映画ランドNEWS

「EXILE」をもっと詳しく

「EXILE」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ