ムロツヨシ、「また応援しよう」ツイートを謝罪 新井浩文でなく、アジア杯に向けた発言だった

2月4日(月)14時56分 J-CASTニュース

俳優のムロツヨシさん(43)が2019年2月4日、ツイッターで「誤解を招くような呟き」があったとして謝罪した。

ムロさんは2月1日、「こっから、また、応援しよう」と投稿しており、俳優・新井浩文(本名・朴慶培)容疑者(40)の強制性交容疑での逮捕を受けての発言ととらえるユーザーが多かった。



「被害者の方に対して配慮がありませんでした」


新井容疑者と親交が深いことで知られるムロさん。1日のツイートをめぐっては、「被害者の前で同じことが言えますか?」「被害者の方がどんな思いでこの数ヶ月を過ごされたか御理解いただけていますか」などと批判が寄せられていた。



ムロさんは4日、先の投稿はサッカー・アジアカップ2019で準優勝だった日本代表へ向けたものだと釈明。


「誤解を招くような呟きを反省して、謝罪させてください、申し訳ありませんでした 被害者の方に対して配慮がありませんでした、申し訳ありません」

と陳謝した。



ムロさんは1日、


「目を見て、悪いことをした、と言ったら、思いっきり、叱ります、嫌という程、叱ります、それだけですそれだけです、まだ目を見てない、だから俺は普段通り、
これから飲みいってくるよ、来れそうだったら連絡してな、いってくるね」

とも投稿していた。

J-CASTニュース

「ムロツヨシ」をもっと詳しく

「ムロツヨシ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ