柳いろは、むっちりビキニ姿に透けTバックも...「日本一エッチなお姉さん」1年ぶり新作イメージで大人の色気

2月4日(日)11時0分 メンズサイゾー

 グラビアアイドルの柳いろは(27)が、2月22日に約1年ぶりとなる通算6枚目のイメージDVD『恋するレトロガール』(イーネット・フロンティア)をリリースする。そのジャケット写真で披露された悩殺ボディにファンが沸き立ち、早くも期待が高まっている。


 解禁されたジャケット写真では、カラフルなビキニ姿でバスト89センチのGカップボディを大胆露出。端正な顔立ちで微笑をたたえる姿は、まさに恋する乙女のようだ。さらに裏ジャケットでは、シースルー衣装で透けTバックを披露したり、ノーブラ素肌にオーバーオールで横乳を露出したり、ハイレグワンピース水着で挑発的にキメたりと、さまざまな衣装とシチュエーションが確認できる。


 セクシー度の高さはもちろんのこと、年々増している色気や包み込んでくれるような癒し系の母性も感じられる作品になっているようだ。すでに通販サイトのランキングで上位に入るなどヒットの兆しを見せている。


 柳といえば、妹で同じくグラドルの柳ゆり菜(23)が2014年のNHK朝の連続テレビ小説『マッサン』に出演したことをきっかけに先にブレイク。その人気に引っ張られるように柳の注目度が上昇し、美人姉妹グラドルとして活躍している。だが、その影響で妹と比較されることが多く、一時は伸び悩んでいた印象もあった。


「かつては妹と比べられることが多かったようですが、タヌキ顔でキュート系の妹に対し、むっちりボディと癒し系のオトナの魅力を打ち出したことで差別化に成功。現在は美人姉妹として注目を集めながらも、"日本一エッチなお姉さん"のキャッチフレーズで独自の男性人気を獲得しています。癒し系セクシーグラドルの中では、業界屈指の評価の高さといえるでしょう」(アイドルライター)


 その人気は着々と高まっており、昨年は限界突破の露出に挑んだ初のビジュアルブック『いろは』(双葉社)がヒット。今年はグラビア活動以外でも注目され、話題のアイドルグループ「ラストアイドル」の吉崎綾(21)とともに人気ラブコメ漫画を原作にした映画『天使じゃないッ!』『天使じゃないッ!2』(いずれも4月公開予定)にダブル主演することが決定した。また、美女タレントが多数出演するバラエティ番組『橋本マナミのヨルサンポIII』(BSフジ)で披露される赤裸々発言やセクシーな姿も好評となっている。


 新イメージ作では癒し系のオトナの魅力でどのようにファンを悩殺してくれるのか、期待はふくらむばかりだ。
(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops)

メンズサイゾー

「日本一」をもっと詳しく

「日本一」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ