真矢ミキ、着物姿で日枝神社の節分祭参加

2月4日(月)0時8分 ナリナリドットコム

女優の真矢ミキと井本彩花が2月3日、東京・日枝神社で行われた「節分祭」に参加した。

雲一つない快晴という天候にも恵まれ、多くの参拝客が足を運んだこの日の「節分祭」。終了後の囲み取材で、真矢は「天気もよく、お子さまから年配の方まで幅広く来ていただいたのと、外国人の方が多くいらしてたのが来年の東京オリンピックとの近さを感じました」と語り、井本は「初めての参加だったんですけど、想像以上にたくさんの人が来られてて豆をどこに撒けばいいか分からなかったです。小さい子どもたちがお豆くださいと声をかけてくれたが可愛かったのでつい渡しちゃいました。すごく楽しめたのでよかったです!」と感想を語った。

また、イベントには着物姿で登場した2人。真矢は「先週くらいから今日の天気が良いというのは分かっていたので、春が近いような青空の色でいきたいなと思って朝決まってた物と変えました。詳しくはブログであげさせて頂きます!」、井本は「赤と水色なので、赤鬼と青鬼みたいな感じで節分にはぴったりの物を着ました!」と両者共に報道陣の笑いを誘った。

ちなみに、第15回全日本国民的美少女コンテストグランプリの井本と、その時の審査員を務めた真矢は約1年半ぶりの再会となり、真矢から「グランプリを取った時から私!私!という感じではないのに、奥から滲み出てくる彼女の魅力というのを感じていて、常に凛としていて堂々としている姿が素敵なので微笑ましく思います。この1年で幅広く成長されているなと思います」と井本にエールを贈った。

ナリナリドットコム

「節分」をもっと詳しく

「節分」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ