BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

「マツコのお気に入りだけど…」元日テレ“不人気”フリー転向の上田まりえアナは大丈夫か?

おたぽる2月4日(木)19時0分
画像:上田まりえオフィシャルブログ「ど直球」より。
写真を拡大
上田まりえオフィシャルブログ「ど直球」より。

 1月末で日本テレビを退社した上田まりえが、1日から松竹芸能の所属タレントとして公式ブログを開設。「昨日までは日本テレビのアナウンサーでした。そして、今日から松竹芸能に所属し、タレントとして活動を始めます」と、今後の活動に向けて意気込みをつづった。

 日テレのアナウンサー時代はとりたてて人気があったわけではなく、典型的な中堅女子アナだった上田だが、女子アナ嫌いで知られるマツコ・デラックスの“お気に入り”であることで注目を集めた。マツコいわく、「上田まりえはまだまだ伸びる」「私が思った通りの女だ」「大好きだ!」とのことだが、フリーとして勝算はあるのか?

「本人もブログで『アナウンサーには区切りをつけ、フリーアナウンサーではなく、タレントとして活動していくという答えを出しました』と明かしているように、日テレ退社後はフリーアナではなく、タレントとして活動していくということがポイントでしょう。民放各局の経費削減による局アナ起用など、フリーアナを取り巻く環境は厳しい。アナウンサーという仕事にこだわっていては早晩、立ち行かなくなってしまうと考えたのかもしれません。タレント転向は、仕事の間口を広げようという戦略なのだと思います」(民放関係者)

 上田は今後の活動について、ブログで「ナレーション、声優、ラジオ、バラエティー、文章を書くこと、お芝居…挑戦してみたいことがたくさんあります」と語っている。これらの挑戦が実現すれば、まさに“マルチタレント”だとも言えそうなのだが……。

「ナレーションやラジオなどは、元アナウンサーだけに適性がありそうです。いいオファーが届けば、仕事を開拓していけるでしょう。問題はテレビですが、まずはバラエティー番組でどれだけプライベートや日テレ時代のおもしろエピソードを披露できるか。ここをクリアできれば、出演オファーが次々と届くはず。彼女の頭の中にあるのは、同じ日テレ出身の脊山麻理子でしょう。脊山もフリー転身後は元局アナとしては前代未聞のセクシーグラビアを披露して、タレントとして活動しています。炎上騒ぎを起こしたりもしていますが、他の局アナ出身のフリーアナより露出が多く、なんだかんだいって活動も軌道に乗っていますからね。上田が水着や下着姿になることはないにせよ、“成功モデル”として脊山の存在は大きいと思いますよ」(同)

 上田のフリー転身についてマツコは以前、自身が出演する「月曜から夜ふかし」(日本テレビ系)で、「何をするつもりなのかね? 女優? 主演映画のオファーとか来ているのかしら?」と笑わせていたが、果たしてタレント転向は吉と出るか、凶と出るか?

Copyright © CYZO Inc. All Right Reserved.

はてなブックマークに保存

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「日テレ」「上田まりえ」「日本テレビ」「松竹芸能」の関連トピックス

「日テレ」をもっと詳しく

日テレに関するまとめ
注目ニュース
勝間和代、藤井聡太四段29連勝は「偶然の可能性」 異常なフィーバーへの嫌気がアンチ発言を生む? J-CASTニュース6月28日(水)17時26分
プロ将棋公式戦で前人未到の29連勝を達成した藤井聡太四段(14)に対し、お笑いタレントの大竹まことさん(68)が「調子に乗らすな」「誰かシ…[ 記事全文 ]
「藤井聡太フィーバー」の裏で聞こえてきた囲碁界からの「悔恨肉声」 アサ芸プラス6月28日(水)17時59分
史上最年少の14歳のプロ棋士・藤井聡太四段が、「第30期竜王戦」の決勝トーナメント1回戦で増田康宏四段に勝ち、デビュー戦から負けなしの「公…[ 記事全文 ]
松居一代「法的に行動」、上沼恵美子を提訴? ナリナリドットコム6月28日(水)14時8分
タレントの松居一代(60歳)が6月28日、公式ブログを更新し、以前、トラブルになっていたタレントの上沼恵美子(62歳)への怒りを改めて爆発…[ 記事全文 ]
母亡き勸玄くんに待つ梨園の重圧、襲名披露興行は10億円規模 女性自身6月29日(木)6時0分
「勸玄はまだわかっているんですけど、わかっていないところもあって。今日の朝も麻央の横になっているところに立って、麻央の顔を触ったり、足をさ…[ 記事全文 ]
小栗旬がフジテレビに「絶縁宣言」で、「CRISIS」続編が白紙の危機! アサ芸プラス6月28日(水)9時59分
小栗旬がフジテレビに絶縁宣言!?6月22日発売の「週刊新潮」によると、小栗はとある事情からフジテレビに対して怒りを露わにしていたという。[ 記事全文 ]
アクセスランキング

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア