BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

「マツコのお気に入りだけど…」元日テレ“不人気”フリー転向の上田まりえアナは大丈夫か?

おたぽる2月4日(木)19時0分
画像:上田まりえオフィシャルブログ「ど直球」より。
写真を拡大
上田まりえオフィシャルブログ「ど直球」より。

 1月末で日本テレビを退社した上田まりえが、1日から松竹芸能の所属タレントとして公式ブログを開設。「昨日までは日本テレビのアナウンサーでした。そして、今日から松竹芸能に所属し、タレントとして活動を始めます」と、今後の活動に向けて意気込みをつづった。

 日テレのアナウンサー時代はとりたてて人気があったわけではなく、典型的な中堅女子アナだった上田だが、女子アナ嫌いで知られるマツコ・デラックスの“お気に入り”であることで注目を集めた。マツコいわく、「上田まりえはまだまだ伸びる」「私が思った通りの女だ」「大好きだ!」とのことだが、フリーとして勝算はあるのか?

「本人もブログで『アナウンサーには区切りをつけ、フリーアナウンサーではなく、タレントとして活動していくという答えを出しました』と明かしているように、日テレ退社後はフリーアナではなく、タレントとして活動していくということがポイントでしょう。民放各局の経費削減による局アナ起用など、フリーアナを取り巻く環境は厳しい。アナウンサーという仕事にこだわっていては早晩、立ち行かなくなってしまうと考えたのかもしれません。タレント転向は、仕事の間口を広げようという戦略なのだと思います」(民放関係者)

 上田は今後の活動について、ブログで「ナレーション、声優、ラジオ、バラエティー、文章を書くこと、お芝居…挑戦してみたいことがたくさんあります」と語っている。これらの挑戦が実現すれば、まさに“マルチタレント”だとも言えそうなのだが……。

「ナレーションやラジオなどは、元アナウンサーだけに適性がありそうです。いいオファーが届けば、仕事を開拓していけるでしょう。問題はテレビですが、まずはバラエティー番組でどれだけプライベートや日テレ時代のおもしろエピソードを披露できるか。ここをクリアできれば、出演オファーが次々と届くはず。彼女の頭の中にあるのは、同じ日テレ出身の脊山麻理子でしょう。脊山もフリー転身後は元局アナとしては前代未聞のセクシーグラビアを披露して、タレントとして活動しています。炎上騒ぎを起こしたりもしていますが、他の局アナ出身のフリーアナより露出が多く、なんだかんだいって活動も軌道に乗っていますからね。上田が水着や下着姿になることはないにせよ、“成功モデル”として脊山の存在は大きいと思いますよ」(同)

 上田のフリー転身についてマツコは以前、自身が出演する「月曜から夜ふかし」(日本テレビ系)で、「何をするつもりなのかね? 女優? 主演映画のオファーとか来ているのかしら?」と笑わせていたが、果たしてタレント転向は吉と出るか、凶と出るか?

Copyright © CYZO Inc. All Right Reserved.

はてなブックマークに保存

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

「日テレ」「上田まりえ」「日本テレビ」「松竹芸能」の関連トピックス

「日テレ」をもっと詳しく

日テレに関するまとめ
注目ニュース
リンさん遺棄現場至近で15年前に消えた「フィリピン少女」 NEWSポストセブン4月24日(月)7時0分
ベトナム国籍の小学3年生、レェ・ティ・ニャット・リンさん(9)の死体遺棄容疑で近所に住む「保護者会会長」の渋谷恭正容疑者(46)が逮捕され…[ 記事全文 ]
ブルゾンちえみ、with Bへの「調子に乗ってる」発言にファンが「それはお前!」 アサ芸プラス4月24日(月)9時59分
人気が上がってきたことで問題が発生!?ブルゾンちえみwithBが4月12日放送のバラエティ番組「本能Z」(CBCテレビ)に出演。[ 記事全文 ]
大反響!多部未華子の「ガングロ制服姿」は悪い意味で一見の価値あり? アサ芸プラス4月24日(月)9時59分
4月14日にスタートしたドラマ「ツバキ文房具店〜鎌倉代書屋物語〜」(NHK)で主演を務めている多部未華子。[ 記事全文 ]
キラキラネーム「反対」は76.2%、しかし親には命名権あり NEWSポストセブン4月23日(日)7時0分
10代〜80代の全国425名の男女に「キラキラネーム」についてのアンケートをとった。[ 記事全文 ]
坂口杏里逮捕で「義理の父、尾崎健夫さんにも責任」 東国原英夫の発言に反論続出 Techinsight4月22日(土)21時33分
元宮崎県知事でタレントの東国原英夫が、21日に出演したテレビ番組にて恐喝未遂容疑で逮捕(21日夜、釈放)されたタレントの坂口杏里の事件に触…[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 乃木坂46・齋藤飛鳥、編み込みヘアーで投げキッスに賛否両論! 横澤夏子を公開処刑に衝撃走る!おたぽる4月23日(日)9時0分
2 『ゴースト・イン・ザ・シェル』何故ヒロインが日本人じゃなかったのか?足を引っ張った“ホワイトウォッシュ”批判シネマカフェ4月22日(土)15時0分
3 さんま「偉いさんの奥様が」テレ東“絶縁”理由語る日刊スポーツ4月23日(日)10時3分
4 坂口杏里逮捕で「義理の父、尾崎健夫さんにも責任」 東国原英夫の発言に反論続出Techinsight4月22日(土)21時33分
5 キラキラネーム「反対」は76.2%、しかし親には命名権ありNEWSポストセブン4月23日(日)7時0分
6 中居クン「食レポ下手」効果 試食で苦手そう...でもバカ売れ!J-CASTニュース4月23日(日)14時17分
7 むしろお仕置きして! 本田真凜選手と「セーラームーン」コスのメドベージェワ選手の2ショットがかわいすぎるねとらぼ4月23日(日)19時22分
8 リンさん遺棄現場至近で15年前に消えた「フィリピン少女」NEWSポストセブン4月24日(月)7時0分
9 テリー伊藤、坂口杏里逮捕は「勲章みたいなもん」日刊スポーツ4月23日(日)11時20分
10 小林麻央が再入院「家で回復させたかった」ナリナリドットコム4月22日(土)19時55分

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア