渋沢栄一を学べる『NHK大河ドラマ・ガイド 青天を衝け 前編』と『青天を衝け 一』が同時発売!

2月4日(木)13時39分 Rooftop

unnamed.png
幕末に現在の埼玉県深谷市の農家に生まれ、 尊王攘夷の志士から江戸幕府幕臣へ、 さらに明治新政府の官僚となって近代日本の礎を築き、 実業家に転じた後は生涯約500の会社作りに携った渋沢栄一。 2024年度から、 新一万円札の顔となることも決まっている渋沢栄一の生涯を描くNHK大河ドラマ「青天を衝け」のガイドブック第一弾『NHK大河ドラマ・ガイド 青天を衝け 前編』、 同じくノベライズ本第一巻の『青天を衝け 一』(いずれもNHK出版、 2021年1月29日刊)の2冊が、 同時発売となった。

『NHK大河ドラマ・ガイド 青天を衝け 前編』の巻頭は、 主演の吉沢亮さん(渋沢栄一役)を中心とする登場人物関係図。 そして、 吉沢さんをはじめとする豪華出演者紹介&インタビューと続く。

あらすじに加え、 ドラマ制作のために一から作られたオープンセット、 スタジオセット、 小道具や衣装の紹介、 撮影現場での吉沢さんの奮闘を伝える「吉沢亮 大河ドラマ奮闘記」、 吉沢さん、 高良健吾さん(渋沢喜作役)、 橋本愛さん(尾高千代役)による座談会「僕らはずっと良き相棒。 」(ポスター付)、 脚本の大森美香さんをはじめとする「制作者インタビュー」、 深谷、 水戸、 東京3エリアのゆかりの地を紹介する「渋沢栄一 ゆかりの地を訪ねる」、 助監督によるロケ・リポートなど、 大河ドラマ「青天を衝け」を楽しみながら、 渋沢栄一を学べるグラビア満載の1冊だ。

なお、 後編は5月、 完結編は9月発売予定。

【豪華出演者インタビュー】(掲載順)
吉沢亮、 小林薫、 和久井映見、 村川絵梨、 高良健吾、 成海璃子、 田辺誠一、 満島真之介、 橋本愛、 岡田健史、 平泉成、 朝加真由美、 草彅剛、 美村里江、 川栄李奈、 竹中直人、 原日出子、 渡辺いっけい、 津田寛治、 堤真一、 木村佳乃、 吉幾三、 渡辺大知、 上白石萌音、 大谷亮平、 平田満、 岸谷五朗、 要潤、 小池徹平、 玉木宏

同時発売のノベライズ本『青天を衝け 一』は、 全四巻シリーズで渋沢栄一の生涯を描く。 第一巻の本書は、 渋沢栄一の熱き青春の日々を描く。 ドラマの進行に合わせ4月に第二巻、 夏に第三巻、 秋に第四巻を発売予定。

今回発売するドラマ・ガイド、 ノベライズ本に加え、 好評発売中の『NHK大河ドラマ歴史ハンドブック 青天を衝け 渋沢栄一とその時代』(NHK出版、 2020年12月25日刊)をあわせ読むことで、 時の人・渋沢栄一スペシャリストとして大河ドラマを楽しもう。

Rooftop

「青天を衝け」をもっと詳しく

「青天を衝け」のニュース

「青天を衝け」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ