BIGBANGのT.O.P 「鏡を見るのをやめていた」発言のワケ

2月4日(金)10時0分 NEWSポストセブン

BIGBANGのT.O.P

写真を拡大

映画『戦火の中へ』(2月19日より、角川シネマ他全国公開)のお披露目のため、来日したBIGBANGのT.O.P(23)。


物語の舞台は朝鮮戦争。実在の学徒兵が母へ遺した手紙をもとに描かれ、主人公をT.O.P(俳優名:チェ・スンヒョン)が務め、クォン・サンウ(34)と共演して話題を呼んでいる。


爆破シーンでけがが絶えず、「傷を見るのが怖くて、鏡を見るのをやめていた」というT.O.P。1月26日の会見前日に行われたジャパンプレミアでは、レッドカーペットを何度も戻って、ファンのサインや握手に応えていた。


撮影■稲葉信彦


※女性セブン2011年2月17日号

NEWSポストセブン

「T.O.P」をもっと詳しく

「T.O.P」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ