スギちゃん、ラジオ放送中に毛を抜いて物議 「裏切り行為だった」と反省

2月4日(木)12時49分 Techinsight

「すいませんでした」反省したスギちゃん

写真を拡大


ピン芸人のスギちゃんがパーソナリティを務めるラジオ番組を終えてスタッフと飲んでいると、放送中に毛を抜いた件を注意されたという。彼はブログでその詳細を綴り「裏切り行為だったかもしれません」と反省するのだった。

スギちゃんは2012年に『R-1ぐらんぷり』で準優勝して大ブレイクすると、その年のユーキャン新語・流行語大賞で「ワイルドだろぉ」が年間大賞に選ばれた。ブレイク時はネタの「○○だぜぇ〜」を言い過ぎて声が出なくなり、病院に駆け込んだこともある。そんな凄まじい日々に懲りてかどうかは分からないが、最近はテレビ出演も減ったようだ。

そのスギちゃんがインターネットラジオsoraxniwaFMの生放送番組『サンミュージックFM〜スギちゃんのラジオ』(毎週水曜日21時00分〜22時00分)でパーソナリティを務めている。2月3日の放送ではリスナーからツイッターで「下のお話は避けられませんなぁ」「下ネタスギちゃん いい加減にしろ〜(笑)」などのつぶやきがあるように、ワイルドなトークが持ち味である。

『スギちゃんのワイルド日記』によると、皆で飲みに行った際に付き合いの長い構成作家の今井とおる氏からラジオ中に陰毛を抜いた行為について「抜かなくて良かったんじゃないか」と注意されたという。スギちゃんも「陰毛を折角生やしてくれた自分の身体に対しての裏切り行為だったかもしれません。すいませんでした」と反省。二度と抜かないと誓った。

昨年の7月17日、交際していた13歳年下の一般女性と結婚したスギちゃん。1月19日のブログでは「よくこんな俺と結婚してくれたものだ。オシャレでもなく、かっこよくもなくむちゃくちゃなこんな男と…」とプライベートでの冴えない姿を披露して「本当に感謝ですよ」と胸のうちを明かしていた。飾らずに素直なところが彼の魅力なのだろう。

出典:http://ameblo.jp/072100
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

Techinsight

「スギちゃん」をもっと詳しく

「スギちゃん」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ