山崎あおい“確定申告”をポップに歌いアーティストから大反響 松井玲奈も「いいね」

2月4日(月)16時50分 Techinsight

タワーレコード札幌ピヴォ店を訪れた山崎あおい(画像は『山崎あおい 2019年1月26日付Twitter「タワーレコード札幌ピヴォ店へお集まりいただき、ありがとうございました。」』のスクリーンショット)

写真を拡大

シンガーソングライターでハロプロをはじめアイドルにも楽曲提供している山崎あおいが1月31日、確定申告を歌ったタイムリーな作品『blue or white or love?』をSNSに公開して反響を呼んでいる。

「確定申告が憂鬱な私と貴方へ 2019年確定申告のテーマ曲を作りましたので、これを聴きながら一緒に領収書整理を頑張りましょう」「blue or white or love?」「あなたは青色申告? 白色申告? それともワタシ?」とつぶやいて映像を公開したところ、バンド好きで知られる元SKE48松井玲奈が早速「いいね」したほどだ。

“確定申告”がテーマと聞くと固くてとっつきにくそうだが、アイドル顔負けのポップナンバーで「領収書」、「還付金」、「控除」といったワードをラブソングにうまく組み込んでいてすんなり耳に入ってくる。

ギタリストで作曲家の鈴木Daichi秀行が「胸キュンそんぐ」と反応すれば、ポップデュオSalleyのボーカル・うららは「あおいちゃんが好きすぎてツライ」と胸キュン、バンドwacciの橋口洋平は「自分が今日書いた曲が逆にバカバカしく感じるほど良い曲」という。

さらに、書籍や名言でおなじみのDJあおいβは「天才か」、作詞・作曲家でミュージシャンのAkira Sunsetも「天才がアンストッパボー」と絶賛、元AKB48で演歌歌手の岩佐美咲は「天才なお友達。リアルにこのツイートで領収書整理がまだ終わっていない事を思い出したので、感謝です」とコメントした。

他にも「すげー! 泣きそうになったー!」「なんだろう、共感して笑っちゃう曲って初めてです」「演歌でもカントリーでも“税理士”を歌詞に加えられる方はおりません。ステキング!!!」といった感想が続々と寄せられている。

「『今日、税務署に行ったら流れてましたよ』なんてことになればいいのにね〜」「この曲をシングルやアルバムどちらにかしてほしい」「曲、歌詞は抜群にいいのに動画手抜きでマジもったいない! 動画担当したいくらい!」という声もありまだまだファンが増えそうだ。

確定申告が憂鬱な私と貴方へ2019年確定申告のテーマ曲を作りましたので、これを聴きながら一緒に領収書整理を頑張りましょう。「blue or white or love?」あなたは青色申告?白色申告?それともワタシ? pic.twitter.com/H5Fo0698kj— 山崎あおい (@aoi_punclo) 2019年1月31日


画像は『山崎あおい 2019年1月26日付Twitter「タワーレコード札幌ピヴォ店へお集まりいただき、ありがとうございました。」』のスクリーンショット

Techinsight

「確定申告」をもっと詳しく

「確定申告」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ