オジー・オズボーンやメガデスら、DC「ダークナイツ:デスメタル」とコラボ

2月4日(木)7時30分 THE RIVER

メタル界のスターたちがDCコミックスとコラボレーションを果たす。コミック「ダークナイツ:デスメタル」とバンドとのコラボレーション企画「Dark Nights: Death Metal – Band Edition(原題)」が発表された。

ここでいうDeath Metalとは、ジャンルとしてのデスメタルを指すのではなく、DCコミックスのクロスオーバー・イベントの名称。別世界から襲来した悪のバットマンたちを描く「ダークナイツ・メタル」の続編に当たる位置づけだ。

このコミックに、メタル界の重鎮や人気バンドが集結。毎号、アーティストを描いたヴァリアントカバー(特別表紙)や、独占インタビューが掲載される。

登場するのは、オジー・オズボーンや、スラッシュメタル“BIG4”の一角であるメガデスをはじめ、カリスマ的人気を誇るゴースト、男女混声ゴシック・メタルバンドのラクーナ・コイル、プログレッシブ・メタルバンドのオーペス、ブラジルの雄 セパルトゥラ、繊細で複雑な世界観で知られるドリーム・シアター。各カバーアートはDCコミックス米公式サイトで掲載されているほか、各バンドもSNSで公開している。とりわけ、ゴーストとオジー・オズボーンはダークなコミックの世界にもすんなり溶け込んでいるように見える。発表されたラインナップは以下の通り。

  • Issue #1: Featured band: Megadeth
    Cover artist: Juanjo Guarnido
  • Issue #2: Featured band: Ghost
    Cover artist: Werther Dell’ Edera
  • Issue #3: Featured band: Lacuna Coil
    Cover artist: Timpano / Antonio Fuso
  • Issue #4: Featured band: Opeth
    Cover artist: Mathieu Lauffray
  • Issue #5: Featured band: Sepultura
    Cover artist: Albuquerque / Pedro Mauro
  • Issue #6: Featured band: Dream Theater
    Cover artist: Santi Casas
  • Issue #7: Featured band: Ozzy Osbourne
    Cover artist: Marco Mastrazzo

全7回の「The Dark Knights: Death Metal」は2021年3月より、世界13ヶ国で発売。

Source:DC Comics

THE RIVER

「ナイツ」をもっと詳しく

「ナイツ」のニュース

「ナイツ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ