ぺらぺらマシュー・マコノヒー、デイミアン・チャゼル監督のドリトスCMに登場

2月4日(木)12時15分 THE RIVER

『ダラス・バイヤーズグラブ』(2013)や『インターステラー』(2014)などの名作で知られる俳優マシュー・マコノヒーがぺらぺら姿に?『ラ・ラ・ランド』デイミアン・チャゼル監督が手掛けた、スナック菓子「ドリトス」のユーモアなCM映像「Flat Matthew」が話題だ。

これはアメリカの国民的イベント、スーパーボウルに向けて準備されたCM映像。ペーパーマリオ……ではなく、ペーパーマコノヒーな姿で登場するマコノヒーは、「最近、自分らしさを感じられない」「以前はもっと満たされていたのに」「もっとしっかりしていたのに」とお悩みの様子だ。楽曲は、「自由になりたい」と歌うクイーンの「ブレイク・フリー(自由への旅立ち)」。

ペラペラになってしまったマコノヒーは、投げられたボールもキャッチできず吹き飛ばされるし、薄すぎて存在に気付いてもらえないし、掃除機に吸い込まれるし、風に煽られてて飛ばされるし、さんざんな様子。トーク番組(ジミー・キンメルという有名司会者がカメオ登場している)に出演しても、「車で来たんですか?それともFAXで送られてきたんですか?」とイジられてしまう始末だ。『ウルフ・オブ・ウォールストリート』(2013)で胸を叩いていた姿は見る影もない。

そんなペラペラマコノヒーも、新しい「ドリトス 3D」を食べれば、3次元の身体に元通り。ドリトスといえばチップス状の形でおなじみだったが、この「3D」は膨らんだ形。立体的な食感で満たされることができる……というアピールをするCM映像というわけだ。

ちなみにマシュー・マコノヒーは今後、アニメ映画『SING/シング』(2016)の続編として2021年12月に米公開予定の『Sing 2(原題)』で、バスター役声優として続投予定。デイミアン・チャゼル監督は、ブラッド・ピット主演の新作映画『バビロン(原題:Babylon)』2022年12月公開に向けて準備中だ。

THE RIVER

「監督」をもっと詳しく

「監督」のニュース

「監督」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ