リアル“お受験ママ&世代”のMEGUMIと城桧吏が親子共演! ZARD「負けないで」にのせた感動的な受験生応援CM!かと思いきや…!? <ソフトバンク>新WEBCM「がんばれ受験生(と親)」篇

2月5日(水)9時45分 フィールドキャスター

大切なことはいつも、後になって気がつく——
ソフトバンクは、新WEBCM「がんばれ受験生(と親)」篇を、 2020年2月5日(水)から公開。
中学受験をテーマに、子供が成長していく喜びや感動、受験生の親に共通する悩みを表現した本作品では、MEGUMIさんが母親役として、城桧吏さんが息子の受験生役として初共演。
「大切なことはいつも、後になって気がつく」というメッセージの下、ZARDの楽曲「負けないで」をバックに、受験生を持つ家族を応援する感動的なストーリーから一転、後半は入学金や授業料、制服代といった、受験前後の出費の多さに後になって気がつくMEGUMIさんの変貌ぶりが、ユニークに描かれる。
受験生の母親役を演じるMEGUMIさんは、実生活でも小学5年生の息子を持つ、リアルお受験ママ。
受験生の息子役を演じる城桧吏さんは、映画「万引き家族」で注目を浴び、その後数多くの作品に出演。
圧巻の演技力に加えて、実年齢が13歳と受験世代であることから起用された。
さらに今回は、ママインフルエンサーとして人気の二宮こずえさんと敦子さん、教育系YouTubeクリエイターの葉一さんといったメンバーがカメオ出演するほか、中学受験を題材にした人気漫画「二月の勝者—絶対合格の教室—」とコラボレーションしたカットなど、さまざまな演出を取り入れたシーンも数多く登場。
感動的なシーンの連続から一気に雰囲気が変わる劇的な展開、まるで本当の親子のようなMEGUMIさんと城さんによる情感たっぷりの掛け合い、あまりの出費の多さに頭を抱えるMEGUMIさんのコミカルなアクションと息子役を演じた現役中学生の城さんに注目です。
教育費ってこんなにかかるんだ…親に感謝(>_<)

フィールドキャスター

「ソフトバンク」をもっと詳しく

「ソフトバンク」のニュース

「ソフトバンク」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ