松本人志、迷惑行為に「いつか心霊写真として...」 新幹線で起きたコト

2月5日(月)13時13分 J-CASTニュース

松本人志さん(写真は2016年11月撮影)

写真を拡大

新幹線でファンに起こされ、写真撮影を求められた——。「ダウンタウン」の松本人志さん(54)がそんな体験談を、ツイッターで明かした。

「常識なさすぎる」「本当のファンじゃない...」など、ツイッターやインターネット掲示板では呆れ声が広がっている。



「芸能人の前に一人の人間ですし、、、」



「新幹線で寝ているオレを揺り起こしてまで写真を求めてくる奴」。松本さんは2018年2月3日、ツイッターでそう切り出し、



「いつか心霊写真としてでてあげるね(ハートマーク)」


と皮肉たっぷりに投稿した。



松本さんが芸能人とはいえ、就寝中にわざわざ起こした挙句、写真撮影まで要求したファンの対応に、ツイートのリプライ欄では、



「常識なさすぎる」

「迷惑な人ですね!もっと怒ってイイと思います」

「デリカシーとか配慮とか遠慮とかそういうの、ご存じない方はどこにでもいるんでございますね」

「芸能人の前に一人の人間ですし、、、」


と批判の声が相次ぐことに。中には、「そいつ本当のファンでは無いですね」「本当のファンじゃない...」との声もあった。



実際、ツイートの「リツイート」は2月5日現在で1万8000件を、「いいね」は13万2000件を突破している。



松本「本当のファンは『握手してください』」



松本さんは以前にも、写真撮影をめぐるファンの対応に苦言を呈したことがある。



きっかけは、歌手のきゃりーぱみゅぱみゅさん(当時21)が14年6月に投稿した「こうゆう人には塩対応だよ。写真も断ったのにさ」とのツイートだ。一般のユーザーが投稿した



「渋谷のPARCO前できゃりーにあった!きゃりーさんですよね?頑張ってください!っていったらめっちゃ塩対応だった。めっちゃ早足だし近づくなオーラやばい性格悪いな」


とのつぶやきを引用する形で、きゃりーさんがそう投稿したところ、ユーザーはたちまち「炎上」、アカウントを削除した。



この騒動に、松本さんは同月放送の「ワイドナショー」(フジテレビ系)でコメント。「僕の持論ですけど」と断りを入れた上で、



「本当のファンは、たぶん『握手してください』って来ると思うんですよ。それをすっ飛ばして写真を撮るっていうのは絶対ファンではないので。協力する必要はないかなと思うんですけど」


と主張していた。



ちなみにタレントの中川翔子さん(当時28)も、新幹線で「揺り起こしてまで写真を求め」られたことがある。13年8月のツイッターで、



「こわかった。新幹線、寝てたのにわざわざ起こされて握手をもとめてきたかたがいた、、」


と投稿。「びっくりした、、しかし白目むいてマスクして寝ててもわかるってすげいな」と、驚きを隠せない様子だった。

J-CASTニュース

「新幹線」をもっと詳しく

「新幹線」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ