LU:KUS(ルーカス)涙の単独コンサート「みなさんがいるから僕たちがいます」

2月5日(金)11時32分 KEJNEWS

【5日=KEJ片岡実香】2月17日にシングル「Break Ya」をメジャーリリース、日本デビューを果たすモデル系アイドル LU:KUS(ルーカス)が、日本デビュー前のプロモーション活動の集大成として、1月31日に東京・品川インターシティホールにて昼夜二回の単独コンサートを行った。立ち見がでるほどの大盛況っぷりで延べ1400人を動員した。

ライブは日本デビュー曲「Break Ya」、オリジナル曲「So into U」「大変だ」チョイ作詞・作曲の「美しい」「香しい」「男は愛を忘れない」、J-POP、K-POPのカバー曲で盛り上がり、ソロコーナーでは、チョイのピアノの伴奏で、メンバーひとりずつがバラードを熱唱!メンバーそれぞれが歌をじっくり聴かせることができる実力の持ち主であることを証明した。バラードタイムでも、その圧巻な歌唱力で会場を釘づけにし、独自の世界へいざなった。

また夜の部ではオープニングゲストに日本活動中のグループZPZGが登場し、「AOAO」など3曲を披露、元気いっぱいのパフォーマンスで会場は盛り上げた。

これまでの日本活動を振り返りジンワンは、「僕たちLU:KUSは去年の夏に初めて日本に来ました。その時もいい思い出が出来ましたが、また再び冬に来て、新しい思い出を作れて本当に感謝しています。僕たちこれからデビューです。ファンのみなさんがいるから僕たちがいます。愛してる!」と思いを伝えた。

アンコールでは、ファンから花束を渡し、LU:KUSが初めて日本での思い出の写真が詰まったスライドショーがサプライズで上映された。日本に来たばかりで観客動員に苦戦した日々や、少しずつ増えていったファンと楽しんだ公演の様子などの映像を見ながら、メンバーは涙を流した。

「みなさん僕たちを忘れないで。僕たちもみなさんを忘れないです!」「最後まで応援してくれて、めっちゃ嬉しいです。ありがとうございました。今までLU:KUSでした!」と次回の再会を約束し、LU:KUSのプロモーション活動は幕を閉じた。

なおLU:KUSの今後の予定は、LU:KUSオフィシャルブログ (http://ameblo.jp/lukusclub/)にて確認できる。(写真= HY Entertainment)

KEJNEWS

「コンサート」をもっと詳しく

「コンサート」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ