中村静香、深夜バラエティで胸チラ&告白連発! 「アル中アイドル」の汚名!?

2月5日(木)16時50分 メンズサイゾー

 グラビアアイドルの中村静香(26)がTBS系の深夜バラエティ『ツボ娘』に出演。体操服に着替えて玉入れ競争に挑戦し、胸チラ連発のセクシーな姿を披露した。


 同番組のディレクターが大ファンだという前振りでスタジオに登場した中村。長い手足を強調するかのようなノースリーブのワンピース姿で現れた彼女は、MCを務めるお笑い芸人の浜ロン(41)から、「自分の体で好きなパーツは?」と聞かれると「腕と足ですかね」と笑顔をこぼす。中村といえばFカップのオッパイに視線が集まりがちだが、本人的には新たな魅力をアピールしたいところなのかもしれない。


「番組の中でも紹介されていましたが、中村さんの知名度が一気に上がったのは、2013年に放送された『ゴッドタン』(テレビ東京系)での『飲み姿かわいいグランプリ』でしょう。いまでも人気コーナーとして定期的に行われていますが、第1回から登場した中村さんは、そのあまりの可愛さで第3回まで連覇して殿堂入りしています。番組MCの劇団ひとり(38)は『一緒に飲んだら絶対好きになる』と断言しており、ネット上でも中村さんのキュートな飲みっぷりは大いに話題になりましたね。残念ながら、現在では同コーナーにエントリーできない状態ですが、スペシャル大会などのチャンピオン企画が開催されることになれば、再び中村さんの可憐な酔った姿が見られるかもしれません」(テレビ放送作家)


 『ツボ娘』の中でも触れられていた中村の"飲みカワ"キャラ。しかしその印象が強いためか、中村はいまでは「アル中アイドル」と呼ばれるとも明かしていた。また、中村は「なぜか自分は変な下心があるのではないかと疑われることがある」と言い、趣味のパン作りを活かした差し入れを持っていっても快く受け取ってもらえないというエピソードを披露。そんな中村に対してMCアシスタントのTBSアナウンサー出水麻衣(30)は、「天使感がありすぎるから」と指摘した。飲み姿でもそうだったが、人との距離感がやけに近い中村の無邪気な笑顔に接した男性は不思議な戸惑いをおぼえるのかもしれない。


 さらに中村は周囲から「トロい」「人生で焦ったことがなさそう」と言われることが多いと告白。実際は体を動かすことが好きでスポーツには自信があると話した。そんな中村に対して番組は玉入れ企画を用意。白い体操服に着替えた中村が、小さなスタジオの中で笑顔をはじけさせながら玉入れに挑戦すると、Fカップのオッパイは大揺れ。暴れるように上下左右に動き回る様子を披露し、胸元からは何度も柔らかそうなオッパイがチラ見えするのだった。すでにネット上でもこの中村の姿は話題となっており、「オッパイの動きがハンパじゃない」「しーちゃん最高!」「胸が大きすぎて大変そう」などといった声が寄せられている。


「飲み姿が可愛いとして話題を集めた中村さんですが、あくまでも深夜バラエティでの姿ですから、一般的な知名度といった意味では大きな影響はなかったかもしれません。しかし現在彼女は、ゲームアプリ『天空のクラフトフリート』のテレビCMに出演し、セクシーさとキュートさを兼ね備えた美女として注目を浴びており、いまがまさに売り時といえるでしょう。今回はそんなタイミングでのテレビ出演ということもあり、存分にアピールしていましたね。何がきっかけでブレイクに結びつくかはわかりませんが、主張しなければ誰の目にもとまりません。その点、彼女は自分の長所を知っているようですので、さらに存在感を示すことができれば、仕事の幅も広がることでしょう」(芸能関係者)


 長い手足を主張する衣装で登場し、さらりとパン作りが趣味だと言い、Fカップの巨乳を揺らした中村。自己主張が強すぎては視聴者から反感を買いかねないが、何をしても一生懸命さの伝わる彼女の言動は好感度の高いもの。抜群のスタイルと愛くるしいキャラクターで人気の彼女だが、最大の魅力ははじける笑顔といえるのかもしれない。
(文=峯尾)
著書『松本人志夏目漱石である!』(宝島社新書)

メンズサイゾー

「中村静香」をもっと詳しく

「中村静香」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ