多摩美卒の注目グラドル・朝比奈祐未、「ひなけつ自撮り」にお尻好き大歓喜!

2月5日(日)17時0分 メンズサイゾー

 ショートカット美女として注目を集めるグラビアアイドルの朝比奈祐未(あさひな・ゆみ/25)。多摩美術大学卒で「コスプレ造形」という特技を持ち、自らコスプレイヤーとしても活動する彼女が、ネット上のグラビア好きから絶賛されている。


 スリーサイズは上からB89・W57・H89(cm)で、引き締まったくびれと迫力満点のFカップバストが印象的な彼女。昨年、本格的にグラビア活動を始めた彼女は、イメージ作品を2タイトルリリースし、いずれも好調なセールスを記録した。


 バリ島を舞台にした初DVD『Cool Beauty』(スパイスビジュアル)は恋人とリゾート旅行中という設定で、手ブラや全身オイルなど過激なシーンに挑戦。男性用のワイシャツを素肌に羽織って見事なバストラインを見せつけ、極小ビキニでプリプリのヒップを揺らしまくった。


 昨年末発売の『ヒナノココロ』(同)はニートな女のコ役で、水道修理をするため自宅に訪れたお兄さんとイイ関係になるストーリー。ボンテージ衣装でムチを振るうドSな姿を見せたり、随所に疑似〇〇シーンが散りばめられるなど、まるで企画モノAVのような刺激的な仕上がりとなった。


 こうしたイメージ作品で朝比奈が見せた姿には、本格デビュー前のコスプレイヤー時代を知るファンから驚きの声が。かつての彼女はMであることを公言しており、ディズニーや『ワンピース』のキャラクターのコスプレをすることが多く、可愛らしいイメージがあったようだ。


 ともあれ、スレンダーボディながらたわわなバストを持ち、細巨乳グラドルとして注目を集める朝比奈。「ひなけつ」と呼ばれるプリプリとした美尻の人気も高く、先日のTwitterでは過去の「ひなけつ自撮り」をまとめてアップして話題に。ビキニやハイレグ水着のバックショットを目にしたお尻好きからは、「素晴らしすぎる」「お尻ショットをまとめた写真集を出してほしい」「まさに桃尻!」といった歓喜の声が寄せられることになった。


 現在のグラビア界には、100センチのヒップを誇る"尻職人"こと倉持由香(25)や、「最強美尻グラドル」などと呼ばれる安枝瞳(28)といった人気者もいるが、そんな彼女たちに負けていないと評判の朝比奈。多摩美卒の才媛にして、男好きのするボディを持つ彼女は今後のグラビア界を盛り上げる存在になりそうだ。
(文=愉快)

メンズサイゾー

「グラドル」をもっと詳しく

「グラドル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ