忍野さら、Gカップボディの眼鏡っ子グラビア! フェチ感あふれるセクシーショットに男性ファン悶絶

2月5日(火)15時5分 メンズサイゾー








View this post on Instagram








 


明日発売のアサ芸secretに載ります。眼鏡グラビアだよ👓 ゲットしてね♥︎


忍野さら oshino saraさん(@oshinosara)がシェアした投稿 – 2019年 2月月4日午前3時35分PST




 グラビアアイドルの忍野さら(23)が、発売中の「アサ芸 Secret!」(徳間書店)のグラビアに登場。珍しい「メガネグラビア」を披露しており、そのオフショットがセクシーすぎるとネット上で反響を呼んでいる。


 忍野は4日付の自身のInstagramに「アサ芸secretに載ります。眼鏡グラビアだよ! ゲットしてね」などと記しながらオフショット画像を投稿。大き目のメガネを身に着けたビキニショットだ。


 両腕を上げたポーズで胸がいつも以上に強調され、そのボリューム感は圧巻のひと言。いわゆる「眼帯ブラ」のような形状のビキニの露出度も高く、豊満すぎるバストが水着からこぼれんばかりの状態になっている。これだけ胸が大きいのにウエストはキュッと引き締まり、グラビア界屈指のスタイルであることを実感させられる一枚だ。


 「ショートカットメガネ美女」というだけでも男心のツボに刺さりまくるというのに、これだけの露出度と抜群のプロポーションを見せつけられたらたまらない。


 ネット上では「メガネ姿いい!」「エロボディ!」「もう可愛いったらありゃしない」「眼鏡美人!」などと絶賛コメントが続出し、大胆なメガネグラビアに悩殺される男性が続出している。


 また、忍野は自身のTwitterに同じくメガネ姿のオフショット動画を投稿。こちらはメガネ姿の表情と胸の谷間がしっかり堪能できる動画となっており、写真と動画の両方で魅力的なオフショットを発信している。


 忍野といえば元々はレースクイーンとして活動し、身長164センチ、スリーサイズ上からB91・W57・H81の極上Gカップボディを武器に2016年からグラビアに本格進出。当初はそれほど注目度が高くなかったが、長かった髪をバッサリ切って臨んだセカンドイメージ作品『Re-Born』(竹書房)がオリコン&Amazonの売上ランキングで3週連続1位の大ヒットを記録したことをきっかけにブレイクした。


 以降はグラビア界のショートカット美女の代表格として活躍し、イメージ作品のあまりの売れ行きの良さから「いま一番売れている身体」と称されたことも。雑誌グラビアでも引っ張りだこになり、人気番組『タモリ倶楽部』(テレビ朝日系)に出演したことなどで知名度も格段にアップした。


 ショートカットにしたことで運命が変わったともいえる忍野だが、最近は髪型がさらにショートに。それに伴って色気が今まで以上に増しており、妖艶さすら感じさせるほどになった。その一方で今回のようなメガネグラビアで新たな魅力も発揮し、底の知れないポテンシャルの高さを見せている。


 ブレイク後も進化を続けて新たな魅力を開花させている忍野から今後も目が離せなさそうだ。


(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops)


メンズサイゾー

「グラビア」をもっと詳しく

「グラビア」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ