K-POPアイドルによるフットサル試合、ファンはなぜそこにお金を払うのか?

2月5日(日)19時0分 messy

イ・テガンくん、Twitter

写真を拡大

 韓国人の多くはサッカーが大好き! もちろん、K-POPアイドルも例外ではなく、インタビューでは、サッカーについて、音楽以上に張り切って答えてくれる人たちがちらほら。

 アイドルのあいだでは、サッカー同様にフットサル人気も高く、「JYJジュンスでも散々な結果に…。K-POPアイドルのサッカー&フットサル」と題したコラムではフットサルで一儲けしたがるK-POPアイドルやイベンターについて話をしました。そこでは、ジュンス(JYJ)のフットサルがムダに大きな会場でガラガラ&グダグダで開催され、その影響もあり、翌月開催予定のフットサル(メインはSS501の末っ子、ヒョンジュン)もお流れに……とレポートしましたね。

 フットサルはサッカーに比べるとお手軽感が否めません。もちろん、本業のコンサートより楽にできます。お手軽尽くしなうえに、そこそこの集客が見込まれる……となれば、誰だってやりたい。ただ、「所詮はアマチュアの試合に、そんなにお金を払えるの?」ってわけで、以降、K-POPアイドルのフットサル・イベントに関する話題を聞くことはなくなりました。

主催の彼は、いったい何者?

 が、2月4日、またもK-POPアイドルによるフットサル大会が開催されたのです。主宰するのはコリアン・タレントのイ・テガン。

 去年企画されたフットサルは、「韓国から大物アイドルが来日する!」という構図でしたが、今回は日本で活躍するアイドルでチームを構成するってのが大きなポイント。参加メンバーを見ると、(大変失礼な言い方かもしれませんが)日本で時間を持て余してるアイドルが一同に会したという印象を拭えません。

 さて主宰のテガン君。「それ、誰?」って感じですが、実は何気にビッグネーム。2013年にavexからメジャーデビューし、デビュー曲のPVでは大久保佳代子と共演。大久保さんの棒立ち風演技も見どころです。そしてデビューCDのジャケット写真では鍛え上げたエロい上半身を露わにし、年上女性をメロメロに。日本デビュー前から韓国でも活躍し、2006年にはジャジャというチームのメンバー(当時の名義はソビ)として活動。ジャジャは90年代中盤に大ヒットしたグループで、名誉ある復活メンバーに選ばれたのですから、スゴイんです。

 日本に活動拠点を移した彼は2012年にFC KINGというフットサルチームを結成。かつてはSHU-IといったK-POPグループや、BIGBANGのVI(やらかし系のスンちゃん)も練習に参加していました。でも、前者は昨年解散し、後者は本業で忙しいのでしょう、今回の参加はなしです。

 で、4日の主人公がこのFC KING。公式ツイッターではテガンが一部のメンバーについて「まだ一緒に練習できていないけれど」「どんなプレイを見せてくれるか楽しみ!」「フットサルは一緒にやったことはないけど、うまそうな感じもする」と紹介しており、メンバーの半分はぶっつけ本番と思しき様子。

なんとお値段、4万円!

「ゾロゾロ集まってきたサッカー好き韓国人が趣味でやるフットサルに、お金を払えるの?」って疑問がまたも浮かびますが、ご安心あれ。フットサルだけじゃお金はとれないってわけで、ファンミと宿泊が一緒になった1泊2日ツアーとして販売されており、さきほどの疑問も薄らぎます。とはいえ、土曜の伊東温泉に相部屋で宿泊して4万円台ですから、結構なお値段。ジャニーズ野球大会のお値段3500円と比べると割高感がアップします。

 フットサルも結構だけど、アイドルのみなさんには音楽という本業でがんばってほしいというのが本音。同時に、彼らには息抜きも必要ってファンはわかっています。結局、ファンはフットサルというアイドルの息抜きにお金を払っていると納得するしかないのです。

 なんて思ってたら、このイベントに参加するMR.MRの所属事務所が彼らとの契約終了を発表。

 もしかして、このフットサルは思い出作りのため? ……そう考えると、なんか切なくなってきました。

佐々木薫:サッカーでは、野洲高校のセクシーフットボールに夢中。

messy

「アイドル」をもっと詳しく

「アイドル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ