生後36日で“徹子”最年少出演、山田まりやが昨年12月誕生の長男と。

2月5日(火)11時9分 ナリナリドットコム

タレントの山田まりや(32歳)が2月4日、自身4回目となる人気トーク番組「徹子の部屋」(テレビ朝日系)の収録に臨んだことを公式ブログで報告した。今回は夫の草野とおる(45歳)と、昨年12月29日に誕生したばかりの長男も一緒に出演したという。

4日付けのエントリー「4回目の『徹子の部屋』出演はなんと」では、まず、「なんとベビ男くんと旦那さんとファミリーで出演」と、一家3人での出演となったことを報告。長男は収録日時点でまだ生後36日だったが、「38年目を迎えた『徹子の部屋』の歴史の中で史上最年少出演者だそうです」と、“歴代最年少”という記録を打ち立てたそうだ。

ブログには、黒柳が山田の長男を抱っこする写真を多数掲載。「楽屋でも本番でも大人しくてとっても驚くほどお利口さんだったベビ男くん」と、収録は滞りなく、無事に終えたという。

山田は18歳のときに初めて「徹子の部屋」に出演。その後、20歳、28歳のときに出演し、今回は約4年ぶりとなる。放送は2月18日の予定。

ナリナリドットコム

「山田まりや」をもっと詳しく

「山田まりや」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ