高畑監督のジブリ新作延期に、宮崎監督作との25年ぶり同時公開ならず。

2月5日(火)6時48分 ナリナリドットコム

スタジオジブリの最新作として、今夏公開に向けて製作が進められていた高畑勲監督のアニメ映画「かぐや姫の物語」が、公開延期となることがわかった。延期の理由はまだ絵コンテが完成していないためだという。新たな公開時期は今秋の予定。

「かぐや姫の物語」は高畑監督が原案、脚本も手がける作品で、タイトルの通り「竹取物語」がテーマ。高畑監督がメガホンを執るのは、「ホーホケキョ となりの山田くん」以来、実に14年ぶりの作品だ。

ジブリは昨年12月に、「かぐや姫の物語」と宮崎駿監督の新作「風立ちぬ」を2013年夏に同時公開すると発表。2人の作品が同じタイミングで公開されるのは、1988年の「となりのトトロ」「火垂るの墓」以来、25年ぶりとして話題を呼んでいた。「風立ちぬ」は当初の計画通り、今夏公開の予定。

ナリナリドットコム

「延期」をもっと詳しく

「延期」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ