クロちゃんと出会い疑いやすい性格になった医師

2月5日(月)7時1分 ナリナリドットコム

お笑いトリオ・安田大サーカスクロちゃん(41歳)がTwitterに投稿した夕食のメニューに、「名医のTHE太鼓判!」(TBS系)で生活改善を指導している森田豊医師からツッコミが入っている。

クロちゃんは1月29日に放送された同番組で「2型糖尿病」と診断され、医師団は「いつ突然死してもおかしくない」と警鐘。これを受け、クロちゃんも「死にたくない」と生活や食事の改善を約束し、放送後はTwitterで積極的に質素な食生活などをアピールしているが、2月4日に投稿されたクロちゃんの夕食メニューに、森田医師の鋭い指摘が飛んだ。

この日、クロちゃんは「夜飯。米そんな欲しくねーから抜くしん!!」と、セブン-イレブンで購入した「但馬の味どりのシャキシャキ野菜サラダ」「コールスローサラダ」「お手軽スモークチキン」「おいしい無調整豆乳」を新幹線座席の簡易テーブル上に並べた写真を投稿。

しかし、これまでクロちゃんのTwitterがウソまみれであることはバラエティ番組「水曜日のダウンタウン」(TBS系)で暴露されているほか、1月29日放送分の前に医師団から受けていた忠告を無視していた前科があることもあり、森田医師は「箸やフォークが写っていないのが気になります。隠したコンビニ袋に、箸とフォーク、おにぎり、パスタが入っていて、通路側の席においてはいませんか?」と、写真から怪しさが漂う部分を指摘した。

そして「私は人を信頼して生きてきましたが、クロちゃん事件以来、疑いやすい性格に変化し悲しいです」と、クロちゃんと出会ってしまったがために、長年の「人を信頼する」という気持ちにまで変化が訪れてしまったと悲しんでいる。

ちなみに、森田医師はクロちゃんの食事投稿の怪しい部分をたびたび指摘。「ご飯げきすくな」とのコメントと共にツイートされた焼き魚や冷や奴、目玉焼きなどヘルシーな定食メニューには「減らした部分のお椀内側にご飯粒がつくような減らし方は、プロの調理人は決してしないはず。減らした痕跡は見せずに、見栄え良く、お客さんにお食事を出して、召し上がっていただくはずです」。

また、「お昼ご飯。 どうだい、ヘルシーだろ〜 嘘ついてないしんからなー!!」と焼き魚やサラダの写真を添えたツイートには「身体に良いものを食べていると強調しすぎな印象を与え信ぴょう性を低めてます」「『誰かオナラをした?僕じゃない!』って言い出す人は、本人がオナラをしている場合が多いです」と的確にツッコミを入れている。

ナリナリドットコム

「クロちゃん」をもっと詳しく

「クロちゃん」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ