キンコン梶原が連日炎上、ドッキリ動画への批判受け謝罪

2月5日(火)0時56分 ナリナリドットコム

YouTuberの“カジサック”こと、お笑いコンビ・キングコングの梶原雄太(38歳)が2月4日に公開した動画の内容がひどいと炎上状態となり、自身のTwitterや生配信で謝罪した。

梶原がこの日公開したのは、「【ドッキリ】激レアスニーカー100足が……」と題する動画。スニーカー大好き芸人のヤスタケが自宅でコレクションしているスニーカーを、こっそりチョコレート菓子のスニッカーズと入れ替え、ヤスタケが驚く様子を撮影、というドッキリを仕掛けた内容だ。

しかし、コレクションに勝手に触れ、さらには大切に保管されているスニーカーを履くなどの暴挙に出た梶原の行動と、ヤスタケが最後まで怒った状態で終わる動画の内容には批判の声が上がり、YouTubeのコメント欄やネットでは「相手の気持ちを考えない人、ほんと最悪」「ひどいことするなぁ」「人が大切にしてるものを勝手に隠す、他の物に置き換えるって、それイジメでよくあるやつじゃないですか」「これを面白いと思って動画作ってるセンスが地獄」「観ていて気分悪くなった」などの声が噴出。

結果、梶原はYouTubeのコメント欄で「すごく嫌な思いをされた方がたくさんいらっしゃるようなので謝らせて下さい。申し訳ございませんでした」と謝罪。さらにヤスタケと共に生配信を行い、ヤスタケへの“詫びスニーカー”を贈ると共に、視聴者にも改めて謝罪した。

梶原は今年に入り、サンシャイン池崎が両親にプレゼントした一軒家を「公衆トイレ」と表現し炎上したほか、2月3日には評論家の宇野常寛氏(40歳)が梶原による“失礼な絡み”に激怒、こちらも梶原が大炎上する事態となっていた。

ナリナリドットコム

「キングコング」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「キングコング」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ