「なんでも鑑定団」マジンガーZに驚きの値段

2月5日(水)1時33分 ナリナリドットコム

2月4日に放送されたバラエティ番組「開運!なんでも鑑定団」(テレビ東京系)に、超合金・マジンガーZが鑑定に出され、驚きの値段がついた。

依頼人によると、このマジンガーZはもらったもので、番組の調査では1974年に株式会社ポピーが当時1150円という値段で発売した第1期タイプのもの、とのこと。

持ち込まれたマジンガーZの状態は、ロケットパンチになる右手がうまく腕にはまらず、胸のミサイルも紛失しているが、おもちゃにとって大事な箱がかなり状態が良く、付録の商品カタログもきれいに残されていた。

依頼人が30万円と予測したところ、鑑定額は驚きの「100万円」の値がつくが、さらに驚きなのは、マジンガーZ自体の状態はそれほどよいものではなく、箱が「70万円」だということ。

専門家によると、通常、箱に「超合金」と書かれている文字が、この箱には「超合金Z」と印刷されており、このタイプが発見されたのは今回が初めて。今まで資料にも無かったそうで、おそらく最初に作ったサンプルが市場に流れたものと推測された。

専門家からは「これだけコレクターがたくさんいて、資料も出て、本もあって、それで見たことがない。これはね、もうすごいことだと思います」という声が上がった。

ナリナリドットコム

「マジンガーZ」をもっと詳しく

「マジンガーZ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ