嵐もビックリ 蓮佛美沙子が明かした『時代』の思い出

2月5日(金)12時30分 Techinsight

中村アンと蓮佛美沙子(出典:https://www.instagram.com/renbutsu_misako)

写真を拡大


女優の蓮佛美沙子がバラエティ番組『VS嵐』に参戦。子どもの時に初めて買ったCDが嵐の『時代』だと明かした。さらにその『時代』を通じた思い出を語り嵐メンバーを驚かせる。また彼女はこれまで数々のドラマでジャニーズの面々と共演しており、嵐も親しみを感じたようだ。

フジテレビ系の火曜ドラマ『お義父さんと呼ばせて』に出演する蓮佛美沙子と中村アンが2月4日の『VS嵐』(フジテレビ系)にプラスワンゲストとして登場した。中学でバドミントン部に入っていた蓮佛美沙子は、経験者の大野智と会話が弾んだ。そんな彼女が小学生の時に嵐の6枚目シングル『時代』を買ったことを話すと、大野から「PV撮影で6時間踊りっぱなしだったのでメンバーは皆、良いイメージがない」と明かされる。

だが当時の蓮佛は、そのPVのダンスを見て「嵐になりたい」と憧れていた。先生に頼んで運動会の組体操で『時代』を流してもらい、それに合わせてピラミッドなどをやったという。それには嵐メンバーも驚き、二宮和也は「たぶん、俺らでもできないよ」と感心していた。

『時代』は松本潤の主演ドラマ『金田一少年の事件簿 thirdseason』の主題歌である。蓮佛美沙子はドラマを見てCDを買おうと思ったらしい。今回、その松本と初対面を果たした彼女は「テレビのまんまです」と感激すると、『金田一…』で今も強烈に印象に残る映像を「松本さんが、水の中を逆再生でリンゴ(実際はバラ)を蹴っていた」と表現。松本も「逆再生で、時間軸が逆になるようなタイトルコールだった」と思い出した。蓮佛が「それを初めて見た時、“こんな人は鳥取にはいないなあ”と思って」と口にすると「世界中にいないよ!」と周囲から突っ込まれてしまう。

嵐と楽しいトークを繰り広げた蓮佛美沙子。ツイッターでは「蓮佛美沙子ちゃんと仲良くなれる気がする。まさかの時代と金田一、わたしの嵐史上もっとも思い入れの深いドラマと楽曲…」「VS嵐見て、蓮佛美沙子さんにヤキモチw」などの感想がつぶやかれている。

そんな彼女だが、月9ドラマ『全開ガール』で錦戸亮、TBS系深夜ドラマ『ドラゴン青年団』で安田章大、月9ドラマ『PRICELESS〜あるわけねぇだろ、んなもん!〜』や木曜ドラマ『アイムホーム』で木村拓哉、木曜ドラマ『潜入探偵トカゲ』で松岡昌宏、水曜ドラマ『○○妻』で東山紀之、スペシャルドラマ『新ナニワ金融道』で中居正広らと共演してきた。ジャニーズ仲間が出演する作品だけに嵐も把握しているはずで、今回の『VS嵐』では他人のような気がしなかったのではないだろうか。

出典:https://www.instagram.com/renbutsu_misako
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

Techinsight

「蓮佛美沙子」をもっと詳しく

「蓮佛美沙子」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ