ジュウオウジャー“バド”と中川翔子 「555とドラクエ」夢のコラボに反響

2月5日(日)12時34分 Techinsight

村上幸平と中川翔子(出典:https://twitter.com/shoko55mmts)

写真を拡大

スーパー戦隊シリーズ『動物戦隊ジュウオウジャー』(テレビ朝日系)が2月5日に最終回を迎えた。中川翔子がその前日にバド役の村上幸平と並ぶところをツイッターに公開して「ジュウオウジャーあした最終回かあああ…」と感慨深げにつぶやいた。タイムリーな2ショットに感激するフォロワーが多いなか、「バドさん? いやっその格好は草加だよ〜」というツッコミも見受けられる。

『秘密戦隊ゴレンジャー』から続くスーパー戦隊シリーズの40作記念として注目された『動物戦隊ジュウオウジャー』は、人間と動物の特徴を持つ生命体“ジューマン”の交流や宇宙の無法者集団“デスガリアン”との戦いが描かれた。そのなかで「鳥男」こと鷲のジューマン“バド”(ジュウオウバード)役を務めたのが村上幸平である。しょこたんが2月4日、『中川翔子@2017(shoko55mmts)ツイッター』にて「わあああああああああ ジュウオウジャーのバドさん!! バドさんだああああああああ!!!」と彼とポーズするショットを投稿した。

そんな2人の姿に「おおお! バドさんとしょこたんの2ショットだー!」「しょこたん様、ジューマンパワーはいただけましたか?」と反響があった。ただ、しょこたんはピースサインだが村上幸平はヒーローポーズをキメており「いやっその格好は草加だよ〜くさくゎぁ!!」「個人的にはジュウオウジャーのバドより555の草加だな」「オレには、仮面ライダーカイザ・草加雅人にしか見えない…」と懐かしむ人が少なくない。

2003年1月26日から放送された『仮面ライダー555』に草加雅人(仮面ライダーカイザ等)役で出演した村上幸平が、それから10年以上の時を経て『動物戦隊ジュウオウジャー』でキャストを務めた。放送開始時にはテロップに「鳥男の声 村上幸平」と出ただけでファンが「ジュウオウジャーにカイザ村上さん出てる?」「鳥男の声、草加かよ!!」などと沸いたものである。

そのため『ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー』に“アリーナ姫”で出演したしょこたんとのツーショットに「バド、草加雅人&アリーナ姫が夢のタッグを組んだ!」というコメントも寄せられている。いろいろなキャラクターが詰まった夢のコラボなのだ。

ちなみに2月1日に『ジュウオウジャー』の打ち上げが行われ、参加したキャストたちがブログやツイッターで楽しそうなショットを公開している。村上幸平は『KOHEI MURAKAMI OFFICIAL BLOG』で、3月より全国8都市で開催される『動物戦隊ジュウオウジャーファイナルライブツアー2017』に触れており「40歳でヒーローなんてなかなかないですからね!!!」「ジュウオウバードとして演じるのはこれが最後なので…」というから見逃せない。

出典:https://twitter.com/shoko55mmts
出典:https://twitter.com/masaki_nakao_
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

Techinsight

「中川翔子」をもっと詳しく

「中川翔子」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ