AKB48矢作萌夏“指原莉乃ラストシングル”選抜入りに「切ないけど、いっぱい学んで楽しむぞ〜」

2月5日(火)19時57分 Techinsight

AKB48チームK、期待の若手と評判の矢作萌夏(画像は『矢作萌夏 2019年2月4日付Twitter「AKB48チームK矢作萌夏、デビューして1年経って居ない未熟者ですが..この度!【AKB48シングル選抜メンバー】に選んでいただきました!!!」』のスクリーンショット)

写真を拡大

AKB48のニューシングル(タイトル未定)が3月13日にリリースされ、HKT48指原莉乃がセンターを務めることが発表された。4月28日に横浜スタジアムで卒業コンサートを行う彼女にとって、AKB48としてはラストシングルになるもようだ。

指原莉乃がセンターを務める新曲の選抜メンバーは岡田奈々STU48兼任)、柏木由紀(NGT48兼任)、小栗有以(チーム8/チームA)、横山由依、高橋朱里、向井地美音といったAKB48メンバーやSKE48、NMB48、HKT48、NGT48から総勢22人が参加する。

そんななかで初選抜入りしたのが、AKB48チームKの矢作萌夏(16)だ。彼女は2018年1月21日に『第3回AKB48グループ ドラフト会議』でAKB48チームKに1巡目で指名され、12月8日に正規メンバーへ昇格して期待の新人と話題になった。

今年の1月16日にはTOKYO DOME CITY HALLでグループ史上最速となるソロコンサート『AKB48 矢作萌夏ソロコンサート〜みんなまとめてすちにさせちゃうぞ〜』を開催している。

矢作萌夏は今回の発表を受けて2月4日、SNSで「デビューして1年経って居ない未熟者ですが..この度! 【AKB48シングル選抜メンバー】に選んでいただきました!!!」と報告すると「すち原さんの卒業シングルでの【初選抜】ということで…切ないけど、いっぱい学んで楽しむぞ〜〜」と意気込んだ。

また、彼女が目標とする元NMB48の渡辺美優紀から「すごいっ おめでとう!」と祝福があり、「わああああああああああああ〜みるきーさん ありがとうございますだいすちです 今日も綺麗です」と舞い上がっていた。

実は姉とともにアイドルグループ「Le Petite Fleurie」に所属して活動していたが、2016年に『AKB48 16期オーディション』を受けて落選、その後『第3回AKB48グループ ドラフト会議』でアピールしてここまできた経緯があり、意外に頑張り屋さんだ。

「すち」とカエルが大好きなキャラクターで、「広瀬すず」似と言われるルックスとのギャップも魅力だろう。今回の選抜入りを好機にしてブレイクするかもしれない。

画像は『矢作萌夏 2019年2月4日付Twitter「AKB48チームK矢作萌夏、デビューして1年経って居ない未熟者ですが..この度!【AKB48シングル選抜メンバー】に選んでいただきました!!!」』のスクリーンショット

Techinsight

「AKB48」をもっと詳しく

「AKB48」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ