松本潤&井上真央、クリスマス・イブ婚で「花男」最終話が現実になる!?

2月6日(金)9時17分 アサ芸プラス


 05年から放送されたドラマ「花より男子」(TBS系)で共演して以来、真剣交際が囁かれていた松本潤(31)と井上真央(28)。このビッグカップルが「年内に結婚するのでは?」と話題になっている。

 これまでもデート現場が目撃されることはあったが、互いの家を行きかうような決定的なスクープはなかった。しかし、高級宝飾店「ブシュロン」のお揃いの指輪を堂々としていたり、ブレスレットやベルト、ブーツがお揃いだったことが次々に明らかになると、二人の“結婚”も、いよいよ現実味が増してきたのだった。芸能ジャーナリストが話す。

「松本は、仲のいい同年代の俳優仲間である松田龍平瑛太小栗旬が結婚し、子供ができたことをかなり羨ましく思っているようです。松本は子供好きらしく、紙おむつのCM撮影現場では、共演した赤ちゃんを抱きながら『かわいい。自分も早くほしい』とメロメロだったそうですよ」

 しかし、松本も井上も互いに売れっ子なだけに、即結婚とはいかないようだ。

「いまのジャニーズ事務所にとって、嵐は稼ぎ頭。もし松本が結婚すればファン離れは避けられません。また、井上はNHK大河『花燃ゆ』で主演中ですから、年内結婚があるとすれば今秋、もしかすると『花男』を意識してクリスマス・イブに何かあるのでは、と囁かれています」(芸能記者)

 かつてドラマの最終話で、司役を演じた松本は、つくし役の井上にこう言った。

「さすが俺が認めた女だと思ったよ。お前の時間を買いたいんだ。400万円出すから、牧野つくしのクリスマス・イブを俺にくれ!」

 この「クリスマス」を「人生」に置き換えたとしたら…。ドラマ以来のファンは、ヤキモキせずにはいられないだろう。

アサ芸プラス

「クリスマス・イブ」をもっと詳しく

「クリスマス・イブ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ